GUNSTA

GBT  SD戦国伝『天と地と』大合戦コンペティション エントリー作品

GBT SD戦国伝『天と地と』大合戦コンペティション エントリー作品

他化自在㐧陸天(たけじざいだいろくてん)

以前ガンダムベースで購入した『BB戦士 344 織田信長頑駄無』をベースにクロスシルエットフレームを移植し、頭身の伸長と、可動域の拡張を試行してみました。

軽装形態はクロスシルエットフレームの効果と、肩口・足首のジョイント隠し用パーツでかなりヒロイックなスタイルに。
また可動箇所が増えたことで、ポージングが狙ったところで決められるようになりました。

スタティックディスプレイ風に。
具足は元キットの時点で大振りなので特には手を入れず、代わりに腕甲の追加、2種類の偏光カラー塗料の使用とメタリック水転写デカールによるドレスアップを図り、豪奢な仕上がりを目指してみました。

具足装着。流石に具足と軽装の可動域が干渉するのでポージングの幅は狭まるが、関節保持力は嵌合調整をしてあるので荷重に耐えつつポーズを保持できるようにしてある。

元キットの本体パーツの中をリューターとヒートペンでくり抜き、CSフレームを埋め込むスペースを確保。隙間はパテで埋め、パーツの中でフレームがグラつき安定性が落ちる可能性を潰している。
どうしてもフレームの方がサイズ的に長めなので、フレーム隠しのパーツも幾つかジャンクパーツからミキシングしてでっち上げ。

今回の塗装はガイアノーツのメタリックプリズム アズライトルビーを具足に、同社のメタリックプリズム ムーンゴールドシルバーを兜の前立てに使用。光の当て方で色の見え方が変わる面白い塗料なので、展示では映えるかな?と。
差し色やポイント塗装はガンダムマーカーアドバンスを筆塗りで。

下地塗装はファレホのカラープライマースプレーを使用。塗膜強度、隠蔽力、上塗りのノリの良さが気に入っているので重宝している。

ガンダムベース東京のコンペ作品展示の川中島ジオラマでは、右側の上杉軍で手前最上段に置いてあるので、GBTに遊びに行った人は角度を変え光の当たり方を変えつつ見てみてくださいな。赤紫と濃紫への変化が楽しめるかと。

‪GBT BB戦士ワールド 『天と地と』コンペ参加作品です

コメント0件

いろいろ雑多にやってます。

GH-001-86 ハロモア

GH-001-86 ハロモア

ガンダムベース東京のコンペ繋がりでもう1作品。 HARO PAINTI…

GBNのお祭り野郎【GBN-MATSURIフレーム】

GBNのお祭り野郎【GBN-MATSUR…

ガンダムベース東京で受付中の[GUNPLA SUMMER COMPET…

関連ガンプラ作品

【SD三国伝】司馬昭クスィーガンダム

【SD三国伝】司馬昭クスィーガンダム

SDガンダム 三国伝より 司馬昭クスィーガンダムを製作しました。

武者風流躯呂須(仮)

武者風流躯呂須(仮)

チマチマ作りながら早1年( ̄▽ ̄;) まだ完成ではありませんが、モチベ…

祝融ガンダム

祝融ガンダム

演者ノーベルガンダム 祝融ガンダムです。 足の白は塗るつもりでマスキン…

BB戦士 アナベル・ガトー専用高機動型ザク

BB戦士 アナベル・ガトー専用高機動型ザ…

BB戦士のザクⅡ(ジャンクなのでキットのレーベル不明)を、アナベル・ガ…