GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RGM-90 ジェダ改良型(制式採用機) 【1/144旧キット・HGUC改造】 

RGM-90 ジェダ改良型(制式採用機) 【1/144旧キット・HGUC改造】 

ジェダ改良型(制式採用機)です。ジェガンの後に配備された機体です。
「急遽局地戦用としてRGM-90の型式番号で制式採用され、地上の主要基地に配備」とあるため、地上戦用の機体となる様に脚部を重力下仕様に換装されているものと設定で製作。
運用コスト面から[刑部版]は問題がある様にお思われ[出渕版]の改良機と想定してみました。

正面
ジェダと同様に製作。ただし胸部ダクトの角度を変更。

背面
ジェダと同じ。変更なし。

側面
肩部で正面と背面のアポジモーターをなくし、装甲を追加。またフックを取付けてみました。
足:MK-Ⅱベースに変更し作成。

武装とシールドはジェガンのものと共通にしました。
でも、それでは面白くないので、パワードジムカーディガンのマシンガンを左手に持たせてみました。

基地配備といことで迷彩とまではいかなくても、灰色の機体かなと妄想しカラーリング。

カラーリングは
横着しました。グレー部分はサーフェイサーのまんま。
頭、上腕、代替をUG01MSホワイト。
胸部、バックパック、足設置面をC14ネービーブルー。武装をUG15MSファントムグレー。
コックピットハッチはUG12MSサザビーレッド

殿部のバックアーマーはジェダ同様に製作したのでバズーカも装備可能ですが、装備すると地上戦では、動きずらそうになるため、装備させませんでした。

RGM-90とRGM-88X[出渕版]を並べてみました。
RGM-88Xとジェダは同一であると当初明確ではなく。ましてRGM-90とジェダ改良型は同一であるとの認識は全くないに等しい。
しかし、RGM-88Xはジェダであると認知されたので、なればRGM-90はジェダ改良型(制式採用機)だろうと妄想しました。(‘◇’)ゞ

胸部のダクト向きがジェダと違う。というかジェダ製作時に失敗した胸部があったので製作を決めました。

足変更。武装とシールド変更

サフ吹き。

コメント0件