GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ボルケーノジンクス

ボルケーノジンクス

オーガ刃-Xを自分好みに改造してみました。

手持ち武器はバスターソードのみ。
内蔵武器はオーガ刃-Xとほぼ変わりませんが拳はジンクス系のものではなく大型の拳に変更しているため、GNバルカンとGNクローは使用不可。かわりにビームスパイクの放出口からビームを放つことが可能。

トランザム発動時は両肩、両腕のビームスパイク、頭部のビームアックスをすべて展開し、トランザムの高速機動による突撃を主軸に戦う。

トランザム時、頭部のビームアックスに粒子を集中させることでライザーソードのようにビーム刃を形成する事ができる。本家ほどの威力はないもののシールドごと相手を一刀両断することは可能。

初期。胸部アーマーは差別化をはかるため無しに。バイザーは角をなくし、かわりにシナンジュのビームアックスを接着。

塗装前。ほぼオーガ刃-Xですが、オーガ刃-Xと比べると突起物がだいぶなくなってます。

ビームスパイク、ビームアックス、擬似太陽炉のクリアパーツの色が全く違うので、今回初めてクリアパーツを塗装。せっかくなので炎をイメージしてグラデーションに挑戦してみました。

塗装後頭部。実は4つ目ではないです。
下2つを削り塗装することでマスク風にしてます。

久々のGUNSTAさん投稿。

コメント0件