GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
ガンダムフリューゲル

ガンダムフリューゲル

ガンダムフリューゲル

ウイングガンダムを強化改修した機体。
機体の高出力化に伴い全体的に大型化したが、ブースター増設やウイングの巨大化により機動性を低下させることなく、ウイングガンダム以上の火力とパワーを手に入れた。
フォーゲル形態と呼ばれる巡行形態に変形できる。

フリューゲルはドイツ語で翼、フォーゲルはドイツ語で鳥を意味する。

機体の出力を向上させた結果、機体全体が大型化したが、特に腕部と脚部、バックパックに大きな変化がみられる。

右腕部にはバスターライフルの代わりにツインキャノンライフルとビームソードを装備する。
機体から直接エネルギー供給を行うためバスターライフルに匹敵する威力を持つ。
ビームソードはガンダムエピオンと同じ仕様であり、従来のビームサーベルをしのぐ出力を持つ。
また、抜刀することも可能。

左腕部にはビームシールドを装備する。ガンダニュウム合金製のシールド比べ重量もなく取り回しが良い。また、防御力はメリクリウスのプラネイトディフェンサーを上回る。
また、ビームシールド発生装置の先端には牽制用バルカンが装備されており、ミサイル等の実弾兵器の迎撃に使用される。

頭部に搭載されたハイパーメガビームキャノンは砲身を持たないビーム砲であり、本機の最高火力。
機体のジェネレーターから直接供給されるため、バスターライフル以上の威力を持つが発射までに時間がかかるため連射はできない。

バックパックから前方に展開するメガキャノン。
威力連射性能ともに優秀で、後方に展開して撃つことも可能。
高出力ビームの集束する性質を活かして、ハイパーメガビームキャノンと同時に使用することでウイングゼロのツインビームライフル以上の破壊力を発揮する。
なお、どちらもエネルギーを機体のジェネレータから直接供給させるため、稼働状況によってはパワーダウンしてします。

フォーゲル形態。
長距離巡航を目的とした航空機形態で、各部バーニアのベクトルを後方に集中させることで、圧倒的な加速性能を発揮する。

機体の大きな特徴であるバックパックのフレキシブルウイング。
原典機よりも可動ポイントが増えたことで、ウイングガンダム以上の姿勢制御や空力制御能力を持つ。
また、放熱板としても機能するため、高出力化による放熱に対応している。

MS形態バックショット
大型の機首は高性能なセンサーを内蔵しており、高度な情報処理能力、収集能力を持つ。
稼働時間や航続距離の長い本機は高性能センサーを活かした偵察任務を得意とする。

後方に集中するバーニア。
なお、本機は差し替えなしの完全変形が可能。

可変機イベントに参加するため、データフォルダから引っ張り出しました。

コメント0件