GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジム・ファンデーション

ジム・ファンデーション

地球連邦軍が設計した次世代型ガンダムタイプのひとつ。
実際には開発までされる事はなく、設計案だけで終わった幻の機体。
全周モニター型コクピットと大型推力のバックパックを新規に設計。
高性能にまとまっていたジム・カスタムをベースにしている。
脚部はムーバブルフレームでは無いが、ガンダムタイプで使用された高推力の脚部を起用。
試作型のエネルギーパック方式ビームライフルも装備されている。

という、ガンダムMK-2の0号機ではなく、別の形の試作機があったらどうなったかな?
という想像の元に制作致しました。
ジム・カスタム、ガンダムMK-2、BD3号機のミキシングモデルとなっています。
腕部はそのままだと接続出来ないので、ポールジョイントを使って接続しています。
また、機体色の白にははやぶさカラーの飛雲ホワイトを使っているので、ホワイトグレーの感じが出ていると思います。

素立ちポーズ。シルエットは割とすっきりした感じになっています。
意外と見た事あるようで見た事ないような機体になったかと。

ビームライフル構えポーズ。後ハメしたので保持力が不安でしたが、しっかり武器と盾を構えられます。

ビームサーベル装備バストアップ。脚部のラッチから取り出して装備する方式です。
もちろん、バックパックからも装備可能。

ローアングルからの1枚。胴体と脚部がややマッシブなのでジムっぽくないですね。

連邦軍用に新しくジムを作成しました!見てください!

コメント0件