GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムアストレア フルキャリバー

ガンダムアストレア フルキャリバー

カヅキが、今まで作成したアストレアから得たデータを元に作成したガンプラ。
エクシアやダブルオー系列では無く、あえてアストレアを使うのは彼の拘りである。
ダブルオーライザー、AGE-2から発想を得ており、その意匠が見られる。
バックパックから接続されて居るツインドライブと思しき物は太陽炉では無く大型のコンデンサーで、トランザムシステム使用の際に最大限活用される。
名前の「キャリバー」には剣の「カリバー」と「力量、才能」をかけた意味が込められており、カヅキの今現在の力量を詰め込んだガンプラである。

主武装である「GNバスターソード/FC」
オレンジの刃はGN粒子が撒かれており、切断能力に長けて居る。
「サーベルじゃダメか…ならこいつでどうだッ!」

「GNウィングバインダーユニット」
機体の全体重を支える程の推進力を持つ飛行ユニットで、両側を展開し三角形を作る事でスターゲイザー、デルタアストレイ等のヴォワチューレ・リュミエールに似た加速推進システムを起動させる。
「デルタフライトモード、上手く行った!」

ウィングバインダーには、レーダーに反応しにくいGNマイクロミサイルが搭載されている。
さらにコンデンサーに接続されたソードパーツは、アンカーとして射出したり、照射ビームを放つ事が可能。
膝アーマーには、ビームサーベルが一基ずつ内蔵されており、至近距離での戦闘に一役買う。
「GNマイクロミサイルなら!ぶっ飛べ!」

フリット…スプレー塗装って…難しいね…

コメント0件