GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

機操兵 オルター・ヴェラスティール

機操兵 オルター・ヴェラスティール

久しぶりの作品投稿です。
操兵シリーズの新作になります。

今回は私が親しくしてるフォロワーさんへの贈り物を作りました。
ファイブスター物語が好きな方なので、それ系で作ろうという発想から生まれました。
完成したやつはモーターヘッドというより、なんかエルガイムっぽさもあるのですがw

操兵ワールドの世界観については私の固定ツイートからどうぞ!

第七世代操兵
帝国貴族の一つであるバルクール家が保有するヴェラスティールの改造機。
正式名称はオルタナティブ・ヴェラスティール。
「もう一つの新しいヴェラスティール」の意。
搭乗者であるジーエ・バルクールは「オルター」と呼ぶ。

胴体部にはバルクール家が保有していた古操兵の残骸が使用されている。
胴体以外の部位は失われており、余り見かけない機種の意匠という事もあり、何の古操兵だったのかは定かではない。
魔導炉は生きているが魔導障壁発生器は丸ごと失われている。

古操兵ならではの高出力と全天周型の操手槽こそがこの機体の特徴と言える。
もっとも、四肢のパーツは通常のヴェラスティールを近代化改修した程度のシロモノであるため、この機体が最大出力を出した場合は四肢がパワーに耐えられずに砕け散るであろう。
その為、オルターには出力を制御するリミッターが付けられている。

リンデン・シュヴァイカー
魔導砲と大振りの刃が一体化された複合兵装。
牽制射撃を行いつつ、近接戦にも瞬時に対応できる優れた武装。
しかし武器が大型化したことで重量が増し、機体バランスを損なうという欠点も持つ。
オルター・ヴェラスティールは並外れた出力があるため、この欠点を気にせず武器を運用できる。

シバルリック・レイピア
文字通り銀に輝く細剣。
刀身をアビレイルでコーティングしているため、熱系の魔法を切り裂く事もできる。
リンデン・シュヴァイカーに装着して持ち運びをしている。
必要に応じて二刀流で用いるサイドアームのような立ち位置。

設定だけ存在する幻のモーターヘッドと言われても違和感ない

コメント6件

  1. まるいるか@Maru_Iruka 1週間前
    • Elto 1週間前
  2. ZASSOU 1週間前
    • Elto 1週間前
  3. KTA 1週間前
    • Elto 1週間前