GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【簡単フィニッシュ】HGAC サンドロック

【簡単フィニッシュ】HGAC サンドロック

【簡単フィニッシュ】
①パチ組みして堪能
②軽くバラす(前腕、太もも…という程度の単位にする)
③湿らせたメラミンスポンジでササーッとバラした部位をこする
※プラ表面が少し曇ります
④ここからはプラの色ごとにリアルタッチマーカーを使い分け
・白・黄色…リアルタッチマーカーイエローを、エッジやモールドに雑にベタ塗り、綿棒でしっかり拭き取り、エッジにもう一回イエローを描く
・灰色、黒…リアルタッチマーカーグレー2をベタ塗りして、綿棒で拭き取り、エッジに同グレー3で描く

【簡単ウェザリング】
白…リアルタッチマーカーイエローをちょんちょんとエッジ等に乗せる、その上に、リアルタッチマーカーブラウンをちょんちょん、同グレー3をちょんちょん

*ガンダムマーカーを切らしたので、銀チョロとかほかのウエザリングは無し

前回がリーオー君だったので、今回は砂漠戦のイメージが強いサンドロック君で。
フィルタリングにリアルタッチマーカーの黄色を使うとどうなるか?
サンドロック君ならちょうどいいお試しキットになってくれました。

大体5時間(1時間×5日)ってとこです。

今回の道具類です。
リアルタッチマーカーの中で最も使いやすい(とされる)グレー1を、今回は不使用。
使用済みの綿棒2本載せておきましたが、実際は4〜5本くらい使ってます。

ぶっちゃけ、後ろはあんまり細工はしません。
ついでに言うと、装甲内もやりません。
肩アーマーの中なんて、ピャーッと墨入れペンで描いただけ

使えそうなシールだけ使っておきます。

あと、アンテナのフラッグも切り落としてませんね。手持ちのニッパーでもできる、数分の作業なんですけどね。
めんどい時はそんなもんです。

キットについて。
プロポーション良しの好キットだと思います。
お値段もリーズナブル。
顔なんかキットの命ですが、かっこよく割と緻密にできていると思います。
が、前腕と足のすねは、真正面から豪快に合わせ目が出る。
特に段落ちもされてませんしね。
どっちも目立たせない作りにできるような気がしますが。

クロスクラッシャーでしたっけ?
うーん、プッピガンのイメージが強くて、この必殺技をいつ誰に食らわせたか全然わからない。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

リアルタッチマーカー主体の簡単フィニッシュです。

コメント0件