ベレイ二ガン・ゲイルストライク
  • 6024
  • 2

ベレイ二ガン・ゲイルストライク

1/144 HGCE ストライクルージュを改造してゲイルストライクガンダムを作りました。
機体名はドイツ語で「浄化の風」を意味します。
かっこいいストライクガンダムを作りたくなり真っ先に思い浮かんだ機体ですが、設定は全くと言っていいほど知りませんでした・・・
今回はマウンテンサイクルから発掘された黒歴史のMSという設定にしたので、足元を少し汚して全体をつや消し仕上げで製作。オモチャっぽさを無くしました。

正面

筋彫りは1/100スケールのゲイルを参考に少しオリジナルのディテールを加えました。
なけなしの黒字デカールで危うく足りなくなるところでした(汗)

後ろ

脚のデカールは少なめ。

ウイングソー 「ワタツキ」

姿勢制御機器であることに加えバーニアを追加したことで推進機器としても機能します。肩の偏向ブースターと併用することで圧倒的な機動力を発揮します。
劇中では切断対象に合わせて振動周波数を変更することで安定して切断できるようですが、こちらは宇宙世紀由来の「妖刀システム」を搭載しており装甲を砂塵に分解、切断する設定です。
フェイズシフト装甲はもちろん、フラットの振動装甲すら切断します。

胸部アップ

肩の丸部分はセンサーにしました。
顔は見えにくいですが、センサー類は緑色です。

二刀流の機体を作ったらやってみたかったポーズ

ローアングル

斬!!

↓ 製作内容

アメイジングエクシアのソードを軸にして、刀身と持ち手をスクラッチ。
刃はひとつひとつ刃先に向けて細くなるように角度を付けました。

肩はプラ棒・プラ板で形を作り、ブースターの土台はメガライドランチャーを使用しました。
設定画だと推進機器として物足りないと感じたのでバーニアを追加。

アーマー裏のディテールアップ

ひざアーマーです。
プラ板からフルスクラッチしました。

バックパックのブースターはEz-SRの物をプラ棒で強引に幅広にしてミキシング。
曲面がでこぼこにならなくて良かったです。

今回の製作に使用した型紙です。
ひざ関節パーツはなるべく可動を邪魔しないように設計しました。
その他の設計は結構適当ですW

塗装前と原画です。

今回はミキシングよりも、組み替え+スクラッチが多かったです。
足裏の肉抜き埋めにのみパテを使いました。

製作期間・・・約半年

  • サイトの埋め込み

現在できる限りのスクラッチ技術で作りました!!

コメント2件

  1. とうま 10か月前

塗装は主にスプレー缶。1/144スケールの改造をしている永遠の初心者モデラーです。 気軽にコメントして頂けるとありがたいです!

ALEXさんがお薦めする作品0件

  • ガンダムコルヴィスエピオン

  • ベレイ二ガン・ゲイルストライク

  • ビルドエピオン

ガンダムコルヴィスエピオン

HG1/144ウイングガンダムをベースにエピオンその他とミキシングして…

関連ガンプラ作品

Narrative Gundam

HGUC ナラティブガンダムです。 B装備買っとけばよかったと 後悔し…

  • 0
  • rating_star1
  • 32

デュラギャン

ちょっと前に、Twitterでやってた企画の『#dach聖騎士軍vsN…

  • 1
  • rating_star15
  • 144

HGUC 1/144 イフリート ダグ・…

HGUC

1/144 近藤版サザビー

近藤版サザビーをMGとHGUCのミキシングで製作。

  • 0
  • rating_star10
  • 72