GUNSTA

ガンダムEZ-8 ビルドウエポンカスタム
  • 1952
  • 0

ガンダムEZ-8 ビルドウエポンカスタム

ガンダムEZ-8 ビルドウエポンカスタム

ガンダムEZ-SRをベースにしたEZ-8を製作しました。
このEZ-8のカスマイズの特徴としては、
EZ-8、EZ-SRイントルーダー、エリミネーター、シャドウファントムの性能の良さ、特徴を形として表している点です。
ちなみに
EZ-SR フォックスハウンド MAXIMA、 EZ-8ヘビーアームドカスタムを参考にしました。
デガールについては、
1/144 ハイグレード 機動戦士ガンダム THE ORIGIN凡用1を使用しました。
デガールの特徴としてはEZ-8を表すためにネットでのものを参考にして、盾、胸のほうはシャア専用ザク1、腰、ふくらはぎは局地ガンダムのほうを使用しました。

ビームライフルでの戦闘態勢(フルアーマーモード)

ビームサーベルでの戦闘態勢

180ミリキャノン展開時

カスマイズの一つ一つを紹介すると、
頭部のほうは元のEZ-8に戻し、塗装についてはEZ-8の参考にしながら、EZ-SRのセンサーの色である緑に合わせて、頭部アンテナのてっぺん、顎、目の部分をガンプラペンのアイグリーンのほうで塗装しました。
ただし、そのままアイグリーンを使うとEZ-SRのグレーの色の影響で、センサーと同じ色が出せませんので、
一旦白で塗り、上からアイグリーンで塗装という形に仕上げました。
また、EZ-8頭部は余剰パーツでありますので、シールがございませんので、アイグリーン目の周りのほうは塗装しやすいように頭部を二つの部品に一旦わけ、上からガンプラペンの黒のスミ入れで、塗りました。
だが、残念ながら上の部分のほうもやりたかったのですが、失敗したので、黒のスミ入れで塗装しました。

ふくらはぎのほうについても、余剰パーツを使い、EZ-8の特徴であるビームサーベル収容可能機能を復活させました。

腰部についても、こちらも余剰パーツを使い、EZ-8らしさを表すようにしました。
また、対接近戦になった時のために、アメジングウエポンバインダーのアメジングナイフを装着しました。

ナイフについては、軽武装及び敵地視察モードで使用することが多いです。

ちなみに軽武装及び敵地視察モードのバックパック、肩、膝の特徴としては、
イントルーダーのものに換装します。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

ジムⅢ ランチャーマスターリメイク

ジムⅢ ランチャーマスターリメイク

ケルディムガンダムサーガ 新緑塗装

ケルディムガンダムサーガ 新緑迷彩

ジムⅢ ランチャーマスター

ジムⅢ ランチャーマスター

ジェガンキャノン

ジェガンキャノン

関連ガンプラ作品

すえ王

ホットスクランブルダッシュガンダム

縁を紡ぎ、絆を結べ! ホットスクランブルガンダム!!! 漫画ビルドファ…

退魔士 虚無異次

退魔MS化企画第2弾『こむいーじー』 前作との同時製作物。同じく妖怪退…

ガンダムTER-22

Twitterでよく見かけるもし自分がガンプラバトルで使う機体を作って…

HGBF ガンダムフェニーチェリナーシタ

ガンダムフェニーチェリナーシタをオリジナルカラーで仕上げました。 配色…