ガンダム6号機(ジャッカル)
  • 3968
  • 0

ガンダム6号機(ジャッカル)

マドロックを組んでる最中に「こいつ、キャノン外してもそれはそれで中々カッコいいかも」と思ったのがキッカケで制作。
昨年制作した陸戦型ガンダム(現地改修仕様)が支援機寄りの装備だったので、こいつは近接戦闘を考えた格闘機寄りの装備になってます。
マドロックベースなので名前は6号機の部分を残しつつ、マドロックとは別の愛称?をつけようと思いジャッカルに。

正面から 変更が多いのは上半身で、格闘機やしって事で全体的に装甲を追加してマッチョな感じに。 下半身は腰のVマークを削り落としてサイドアーマーを変更、スリッパを赤に塗り替えた以外はそのままです。
背面から 大きな変更点はやはりキャノンの廃止。 ここからこいつの制作がスタートしました笑
100mmマシンガン改とビームダガー マシンガンはGFFブルーディスティニーの物を加工して流用。 腰のダガーは陸戦型ガンダム(現地改修仕様)とお揃い。
ビームサーベル ホバーはマドロック同様可能な設定なので、0083でトローペンがやってたような切り抜け。
ビームクローと電磁ナックル ビームクローは腕に直接装備されており、手を使う事なく起動できるので近接戦において高い効果を発揮する。 電磁ナックルは電流を流しながら相手を殴る事で敵機を故障させたり、打撃ダメージを与えるための装備。
スパイクシールド ジムストライカーやペイルライダーと共通のもの。
制作過程編 アイデアの第1段階 当初は陸ガンのバックパックでいこうかと思ってました。 まだかなりの部分がマドロックのままです。
アイデアの第2段階 ほぼ今の形にまとまってます。 頭部はこのままやとちょい面白みがないなーという事で今の形に。
塗装前 例によって、結構成型色で楽してます笑
最後は陸戦型ガンダム(現地改修仕様)と並べて。 以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました!
  • サイトの埋め込み
ほう、中々ハンサムじゃあないの

コメント0件

どこにでもいる大学生。成型色を活かして(塗装をサボって)ガンプラ組んでます。 全塗装は基本せず、一部塗装、部分塗装で組んでブンドド写真撮ってます。 温かい目で見守ってやって下さい笑

ペイルライダー (HADESクリアver…

最近ガンダムベースで発売されたクリアカラーのペイルライダー。キットその…

高機動型ザクⅡ(TACOS機)

連邦軍vsジオン軍フェスということで、かねてより作りたいと思っていたザ…

ガンダムカディシム

MGデュナメスのかっこよさに影響され、ロックオン系の機体をミキシングし…

ジンクスⅣ(特務機)

ジンクスⅣでなにかしら改造機作りたいなーという思いで作成 設定的には歴…

関連ガンプラ作品

ABS01: Kromedome

ABS (Armor Battle Suit) Kromedome i…

  • 0
  • 64

ガンダムバルバトス インペリウムモーテム

ガンダムバルバトス インペリウムモーテム ラテン語で、死の命令権という…

1/144 ジャムル・フィン

  • 0
  • rating_star19
  • 112

ザクⅠ 名もなきエース機

旧ザクHGUC改造しました。 スジボリ箇所を色分けしたら、νガンダムっ…