GUNSTA

ガンダムバルバトス・虚刀

ガンダムバルバトス・虚刀

それは噂から始まった。だが噂は揺らぎ、形となって現れる。
いったい誰からかはわからない。けれどこう伝えられている。”奴”は武器を持たずして斬るのだ、と。

はい、ということで今回は西尾維新さん原作の「刀語」の主人公である鑢七花(やすり しちか)をバルバトスルプスレクスとヴィダールのニコイチで再現しました。

前面
ガンダムフレームである以上、搭乗者は阿頼耶識を求められる。加えて接近戦特化で異常なまでの機体制御を求められるため、例えば三日月のような複数のナノマシンを埋め込むなど、限られた者でしか乗りこなせない。

後面
ヴィダールはエイハブリアクターの固有周波数を誤魔化すために3つ目のリアクターを取り付けた、とあります。
しかしこの機体は、出力は十分であるガンダムフレームをも超える力を実現させるため、3つのエイハブリアクター稼働プランを実行。攻撃だけでなく腕部、脚部、腰部に取り付けられたバーニア・スラスターで高速移動、また空中でもかなり自由な姿勢制御を可能にしている。

写真では左側面が多かったので右側面
左腕のスラスターには”斬”ですが、右腕には”破”と入っています。
まさにこの機体のスタンスである「敵を斬り倒し、破壊する」を表しています。

足に組み込まれた2種類のブレード。阿頼耶識による姿勢制御とバーニアで驚異的な力と速さにより、装甲が厚かろうと容易く切断する。

ルプスレクスで再現されたものよりもさらに硬度を上げたネイル。マニピュレーターとしての機能を半減させる代わりに指一本一本の強度も上げることによって刺突の強化。更には爪を立てるようにして薙ぎ払うことでも装甲の破壊を可能。武器を持たずして敵を斬る、この様が”虚刀”と名付けられる所以である。

メイン写真を横から
七花が使う「虚刀流」の構えを実現させるために手首を改良。写真撮影中に右がポッキリ逝ったのはまた別の話…。

最初にガンスタさんにアップした時の反省を踏まえて、制作過程の写真も忘れず撮ってました。
初めてパーツを道具でギコギコ切断してくっつけました。
レクスの足爪だけをヴィダールの足につける発想、ナイスアイデアでしたなぁ。

腕の制作中……。これは初期案。スラスターは完璧な配置でした(自画自賛)が、バーニアはまだ納得といえる配置ではなかったですね〜。

これもまた初めてのパテ作業。組んだ時に見える、気になっちゃうパーツの穴埋め。

穴埋めその2
綺麗に埋まってないあたり、まだまだ技量不足(´・ε・`)ムムム

ネイルのシャープ化。ランナーから拝借してくっつけて、デザインナイフで整える。予感はしたが2箇所くらいポロリ……。しょうがないね。

ようやくまとまりました!
ブレードアンテナもシャープ化させております。レクスと言えばアレ!でお馴染みテイルブレードは最後までつけるか否か迷ってました。
七花の戦闘スタイルを尊重しているので、今回の機体には不採用ということになりました。後々見れば、つけようとしても不格好になるだけでした。

塗装&デカール終わり。色は全てガンダムマーカーですよ〜。フロントスカートの所とか、とがめ殿を思わせるカラーリングをしてるんですぜ。
組み上げて完成です。ここが1番ワクワクするまである。
トップコート吹きたい時に限って雨降るから、完成1歩手前状態が長引きイライラが……( ¯−¯ )
でも完成した時、ニヤけちゃうんだよね、これが(●´ー`●)

今回もオリ設定含め長文ですがご覧頂きありがとうございました〜

コメント2件

  1. GODAI 4週間前
    • 柊羽 4週間前

主にカスタマイズ機体・自己設定機体を投稿します。使用パーツのことよりも自己設定を主に垂れ流してますのでご承知を

バルバトスルプスデンテ

バルバトスルプスデンテ

ラテン語でデンテは「牙」のこと。阿頼耶識システム×サイコフレームの融合…

関連ガンプラ作品

HGUC MSN-01 キケロガ

HGUC MSN-01 キケロガ

マニアック機体シリーズ第3弾キケロガ これを知ってる人てーあーげてー。…

妄想企画第一段

妄想企画第一段

もしもダイバーズの世界にジージェネシリーズがあったら、絶対にキャラのア…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト
アスタロトレイヴン

アスタロトレイヴン

アスタロトがアーマードコアごっこしたいようなので作りました。 河森さん…

アナザーバーニングガンダム

アナザーバーニングガンダム

GBNに燃え盛る、もう一つの覇王