GNR-101A/M02 GNアーチャー 量産型2号機
  • 1600
  • 0

GNR-101A/M02 GNアーチャー 量産型2号機

ELSとの決戦後、CBの戦力不足を補うために計画されたGNアーチャー量産型シリーズ。その2号機。

先に完成した1号機は試験運用中に破損。建造中の2号機の装備に合わせて修復と再構築がなされている。結果として2号機が先に実戦投入されることとなった。

前線で格闘戦を行う1号機を後方から遠距離かつ高エネルギーな攻撃で支援するため、GNランチャーとGNバズーカを主兵装とする。 後方支援に重点を置くためステルス性の高いカラーリングとなっている。(2号機はこの色であるべき)
腰に擬似太陽炉を搭載する。GNシールドを装着可能。 GNバズーカを腰に装着した際の機体バランスを保つため、右側にGNバーニアを装備する。 擬似太陽炉と各種装備を含む腰部ユニットは取り外して他の量産型GNアーチャーと共有できる。また、腰部ユニットを外した素体のGNアーチャーは武装や太陽炉を持たないため、単体での作戦行動は想定されていない。
GNバズーカには動力源とは別に独立した擬似太陽炉を搭載する。これにより、小柄な機体ながらGN-005ガンダムヴァーチェと同等の高濃度粒子圧縮攻撃が可能。
遠距離戦を得意とする一方、近接戦はあまり考慮されておらず、GNビームサーベルは装備していない。実体剣を統合したGNシールドを装備する。これは00ガンダムに装備されていたものを改良したものである。
ソレスタルビーイングのラボで組み上げられるGNアーチャー。
  • サイトの埋め込み
ああっ…黒い…!

コメント0件

西暦2315年。ELSとの防衛戦で疲弊したソレスタルビーイングは、GNアーチャーを量産して武力介入を継続していた―――

GN-004RE ガンダムナドレII

機体を失ったティエリアが、緊急時に備えて用意した改修型ナドレ。 コロニ…

ガンダムヴァーチェドニアザード

CBラボ開発第二チーム活動報告・番外編 「ガンダムヴァーチェドニアザー…

GN-0000RE/D ダブルオーディフ…

対ELS防衛戦において、CBラボ自体の防衛のために余剰パーツを組み合わ…

GNR-101A/M03 GNアーチャー…

ELSとの決戦後、CBの戦力不足を補うために計画されたGNアーチャー量…

関連ガンプラ作品

セラヴィーガンダムII

セラヴィーガンダムIIです。 https://gumpla.jp/hg…

ラファエルガンダム&セラヴィーガンダムI…

ラファエルガンダムです。 ラファエル本体は合わせ目消し、ディティールの…

GNW-23000 オントグロッサム

GNW-23000 機体名 オントグロッサム 西暦2314年ELS防衛…

ヴァレニエユニット セラヴィーリベイクヴ…

ヴァレニエユニット セラフィムが離脱したセラヴィーを安定して運用するた…