1/144 HGAW ガンダムDX(ダブルエックス)
  • 321
  • 0

1/144 HGAW ガンダムDX(ダブルエックス)

HGAW DXを徹底改修して作成しました。
改修点は画像と共に追って紹介します。

腰、腕、太腿、スリッパを延長しています。 サイドアーマーは薄かったので、パテで厚みを増しています。 肩やリフレクターは先端をシャープ化。 胸部は上部のマイクロウェーブ受信基部を小型化。首サイドのバルカン部の突起はプラ板張って削り込みで細く見えるように形状を変更。首はRGビルドストライクから首周りのディテールと共にパーツ流用しています。
ブレストバルカンにはメタルパーツを使用。 ダクトは底を抜いてスリットプラ板を貼り付けてディテールアップ。 顔は本来のキットだと髭周りが口の方と一体化しているのを切り離してヘルメット側と一体化。マスクも少し削りこんでいます。
バックパックはダクトをコトブキヤの市販パーツに置換え。ツインサテライトキャノンのセンサー基部、ダクトも同様です。 バーニアは普通に塗装になります。
カメラアイ含めたセンサーはハセガワのフィニッシングシートのメタリックを貼った上からガイアカラーのクリアグリーンで塗装。 下半身のダクトにもハセガワのフィニッシングシートを使っています。 肩の空いたスペースにはMGに倣ってカバーをプラ板で新造。
足のダクトもコトブキヤの市販パーツに置換。 ラジエータープレートのカバーのダクトも市販パーツに置換しています。 足のパイプはキットのものを削げ落し、プラ板と真鍮線で新造。真鍮線の上にまたまたハセガワのフィニッシングシートを貼り付けています。 アンクルガードのバーニア基部にはメタルパーツに置換。 ラジエータープレートはGX監督繋がりでガイアカラーから出ているエルドランカラーで塗装しています!! 足は長いのはエロく仕上がったからですね……。
ハイパービームソードはガイアカラーの蛍光グリーンを吹いた上にホワイトを吹いています。ソードの熱表現、初めてやったんですけど、中々気に入ってます。
デカールはコトブキヤのものを使っています。各所「X」の文字が入ってたりするんですけど、スマホの写真じゃ分かりづらいですね。
ツインサテライトキャノンの射出口は削りこんでこちらにもコトブキヤの市販パーツを埋め込んで味付け。 そして、リフレクターはハセガワのホログラムフィニッシングシートを貼り、上からMr.カラーのクリアゴールド吹いたあと、奥の方だけガイアカラーのクリアグリーンでグラデーションして、角度によって色が変わるようにしています。 これは、他の方の作例を参考にさせていただいています。
最後にオマケに月をバックに。 計算した訳では無いんですが、見事、満月の夜に完成。 放置していた期間も実は長いんですが、しっかりと作って良かったです。 月はいつもそこにある。
  • サイトの埋め込み
ダブルエックス、徹底改修です。

コメント0件

スタンダードなガンダムや量産機よりゲテモノ好き

ニスィ・スタークさんがお薦めする作品0件

1/144 HGUC ディキトゥス

加工は爪の穴埋めのみ。シンプルな製作になります。なのでそんな紹介できる…

ガンダムゼルトザーム

久々の投稿です。 肉抜き穴埋めてシャープ化したくらいで、表面処理すらし…

HGUC クロスボーンガンダムX-0

久々に投稿になります。令和入ってから初めの作品……。気晴らしに作ったゴ…

RG トールギスⅡ

新年初めの遅めの投稿は、RGのトールギスⅡです。 このあと、MHのガレ…

関連ガンプラ作品

HGUC「グフ」

「ザクとは違う」らしいが後にザク同様にやられ役になった ザクに次ぐジオ…

鋼の乙女

搭乗者を女性と仮定して製作しました。

ガンキャノンⅡ

MSVの旧キット「ガンキャノンⅡ」を改造して作りました。最新キットから…

人革連擬似太陽炉搭載試験型MS ”MSJ…

地球連邦平和維持軍への統合前に、旧人革連が開発・研究していた擬似太陽炉…