HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL]

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL]

RX-78-2 ガンダムを制作するのは最初に発売されたHGモデル以来です。
RX-78-2 ガンダムは過去、いろいろなアプローチで製品化が行われておりますが、私にとってどのモデルが理想なのか、未だ結論が出ていません。それほど神格化してしまったMSですが、ガンプラ40周年記念モデルということもあり、購入してみました。
簡単なゲート・表面処理と墨入れ、部分塗装を行っています。
可動についてはRGモデルと同等以上によく動くと思います。ABSを使わずPSのみ(一部 KPS有)での各関節保持力も良好。全塗装も問題なくできるのでは⁉️
ただ、デカール類はRGほど付属してくれとは言いませんが、もう少し考慮してほしかったな〜あと、ハイパーバズーカも付属して欲しかった 😓

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] アピールショット1
シールドは少し小さいようです。背中に装備させると正面からはあまり目立たなくなりますね。
HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] アピールショット2
ビームライフルも背面装備可。
HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] アピールショット3
ビームライフルとシールドを携行させてみました。
HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] アピールショット4
ランドセルのメインスラスター周りはガンダムマーカーEX シャインシルバーで部分塗装。
  • サイトの埋め込み
地球連邦軍が「V作戦」に基づき開発した白兵戦用試作MS。 連邦軍の威信を賭けてコスト度外視で開発を行った結果、ルナ・チタニウム合金製の装甲、MS初となるビーム兵器の搭載、コア・ブロック・システムや大気圏突入用の耐熱フィルムなど、当時の連邦軍の最新技術が惜しみなく投入されており、あらゆる環境や戦闘に耐えうる汎用性を持ち合わせているのが最大の特徴。

コメント0件

何十年ぶりにガンプラ制作してフィギア熱が再燃⁉️してしまいました〜😋 有機溶剤とエアブラシが使える環境ではないので、主に素組と部分塗装がメインでの制作となります。基本工作を初めからやり直している感覚ですね 😆 気ままにお付き合いいただければ幸いです m(__)m

関連ガンプラ作品

  • rating_star39
2021年最新作