デュエルガンダムアサルトエール
  • 3493
  • 0

デュエルガンダムアサルトエール

SEEDオリジナル設定
「機動戦士ガンダムSEED Heavens Blue」から
型番HVG-03a
元はヘヴンズブルーの2号機として製造されたが、パイロットの希望によりデュエルの名とヘッドが採用された。
2号機ということでヘヴンズブルー同様に永久動力エンジン「エクシル」が搭載されている。装甲、関節にはVPS装甲が採用されているためデュエルアサルト(以下デュエルA)の関節は青く光り輝いている。

デュエルガンダムアサルトエール アピールショット1
【機体素立ち】
デュエルヘッドにはドラグーンを制御する為にアンテナを追加。両肩にはブースター兼ドラグーンを装備。
デュエルガンダムアサルトエール アピールショット2
【エールストライカー装備】
ストライクヘヴンズブルーの同じエールストライカーを装備。本装備は大気圏内を想定したものとなっている。
デュエルガンダムアサルトエール アピールショット3
【実刀剣付きショートビームライフル】
突貫を目的とした装備。小振りのライフルとなっているため振り回しやすい。ビームの威力は一般的なビームライフルと同等ぐらいある。
デュエルガンダムアサルトエール アピールショット4
【次世代型ドラグーン アーラ】
両肩に装備されたブースター兼ドラグーン。
三枚羽での接近攻撃も可能となっている。
「アーラ」とは、羽・翼を意味している。
デュエルガンダムアサルトエール アピールショット5
【腰装備 ビームレールガン兼ドラグーン】
ドラグーンとしての運用はあまり考慮されてない。緊急時や強襲時に使用される。
デュエルガンダムアサルトエール アピールショット6
【機体運用と性能】
アサルト(強襲)とドラグーンの運用を目的とした本機はパイロットの力量、エネルギー問題もある。それらをクリアすることによりヘヴンズブルーのサポート、単騎での複数機との戦闘も可能となっている。

ヘヴンズブルー2(仮)計画として製作されたが、開発者曰く、本当の姿は他にあるらしい。

デュエルは昔から好きな機体で、ドラグーンを使うならどうなるか考えて作りました。 この機体も他の姿があります。 また、よろしくお願いします。

コメント

カワシマ タケムさんがお薦めする作品

ヘヴンズブルーガンダム(ウイン…

  • 2045
  • 評価ありがとうございます。ご感想もお聞かせいただけると嬉しいです!
    rating_star33
  • 0
8
デュエルガンダム アサルトグラディオ

デュエルガンダム アサルトグラ…

SEEDオリジナル設定 「機動戦士ガンダムSEED Heav…

10
ヘヴンズブルーガンダム(ウイングモード)

ヘヴンズブルーガンダム(ウイン…

SEEDオリジナル設定 「機動戦士ガンダムSEED Heav…

10
ガンダムアストレイ ダイムサシ

ガンダムアストレイ ダイムサシ

SEEDオリジナル設定 「機動戦士ガンダムSEED Heav…

7
ムラマサ(ムラサメ改造機)

ムラマサ(ムラサメ改造機)

SEEDオリジナル設定 「機動戦士ガンダムSEED Heav…