AGE2ノーマル

AGE2ノーマル

HGのAGE2ノーマルを出来るだけ丁寧に仕上げることを目標に製作しました。面出し、筋彫り、後ハメ加工、パーツ形状の変更などいろいろとやってみました。きれいに作ることがどれだけ大変か、身に染みた作品になりました。再販されたようなのでカッコいいAGE2を是非!アニメカラーに近い色を目指しました。以下カラーレシピです。
青 コバルトブルー(ミスターカラー) 色ノ源シアン
白 Exホワイト(ガイア) MSホワイト(ガンダムカラー)
赤 ハーマンレッド(ミスターカラーGX) 色ノ源マゼンタ

AGE2の目玉はやはりストライダー形態への変形!変形時の形状が崩れないよう各部を加工するときに気をつけていました。

膝パーツを分割し独立可動出来るようにしました。脚部が短く感じたので膝パーツの位置を変えることで長く見えるようにしています。

二の腕、ひじ裏、ウイングやリアアーマーなどに筋彫り、プラ板を追加。設定資料やMGの作例を参考にしています。

頭部横のディテールが1番気を遣いました。シールド裏、足裏をパテで埋め、ディテールを追加、手の甲などを塗り分けました。

フロントスカートの黄色パーツの筋彫りや脚部横のダクトの追加、ひじ関節のディテール追加しています。

膝パーツの分割により、ストライダー形態がキマルように出来ました。

首を延長し、塗装出来るようプラ板で覆いました。カットソーで切り離し、プラ板を挟んで真鍮線で補強。1ミリ伸ばしてます。

首を延長した関係で、ストライダー形態時に頭部が隠れ切れなくなってしまったのでプラ板を貼り足しカバーしました。

ほぼ見えなくなっていますがリアアーマー裏とサーベルラックはプラ板でフタをしています。

こちらもあまり見えなくなっていますが手首のパーツが厚いので1度切り離してからプラ板に貼り替えています。

胴体横の筋彫りと腹部で1ミリ延長しています。
Aマーク下の白パーツが厚ぼったく感じたため、筋彫りで2パーツに見えるようにしてみました。
襟?パーツも形状を変えているので首を振った時に頬当てと干渉しないようになっています。

定番のアンテナシャープ化ひさし上の筋彫りと頬当てを薄く加工。顎パーツをシャープ化し、クマドリができるよう筋彫りしました。

塗装前のサフチェックで甘い筋彫りをケアしました。

  • サイトの埋め込み

ダブルバレット、アルティメスも作成中なので完成しましたらそちらもぜひ見に来て下さい。

コメント0件

マッキー@138Penさんがお薦めする作品0件

HGヘイズルラー第二形態

ヘイズルラー第二形態、完成しました! HGを出来るだけディテールアップ…

ヴィートルーガンダムヘビーウェポン

火力特化であるヴィートルーガンダム!ですが自分的に物足りず、火力を盛る…

彼等の居場所

鉄血のオルフェンズ、最終回の衝撃シーンをジオラマで再現しました。以前投…

パワードレッド&150ガーベラス…

SDのレッドフレームに食玩のレッドフレームの頭を付けたらパワードレッド…

関連ガンプラ作品

「刻限のゼルトザーム」(完成版)

hgbd:rのゼルトザームを再改造しました。

SEEDHG1/144「スターゲイザーガ…

戦闘用ではないと言う設定がゲームでは悪影響になってしまう それが「スタ…

Narrative Gundam

HGUC ナラティブガンダムです。 B装備買っとけばよかったと 後悔し…

  • 3
  • rating_star25
  • 160

HGUC 1/144 イフリート ダグ・…

HGUC