あの巨大コアファイターの秘密が今あかされる

あの巨大コアファイターの秘密が今あかされる

ホワイトベースにはまだ明かされていない戦力があった。一見ただの巨体なコアファイター。しかしそこには連邦軍の驚異のテクノロジーが隠されていたのだ!

一年戦争の戦後撮影されたと思われる動画が発掘された。ホワイトベース隊も気付いていなかったであろう機能、モビルスーツへの変形だ!

これがホワイトベースの奥から発見されたコアファイター。一見普通のFF-X7のようだが特筆すべきはその大きさである。

このようにRX-78を載せて飛行することも可能。推測だがGパーツの一環で製造されたのではないだろうか。
一度使用された形跡が映像で確認できるが、デカコアファイター、意味わからんとその後倉庫の奥深くにしまわれていたのであろう。

なんとも一年戦争時に可変モビルスーツがあったことは驚愕の事実である。
後のZ計画にも通ずる意匠も見られることからアナハイムエレクトロニクスのエイプリルフールネタとの説もある。

脚部はかなり脆弱でモビルスーツとしての性能には疑問符。装甲も薄そうである。格闘戦は想定されていないのだろう。

しかし一通りの駆動は出来るようでオーパーツぶりは抜きん出ている。

モビルスーツ時の全長は23m近くあり0093頃のサイズ感。当時いかに異質な存在かお分かりいただけるだろうか。

トランスフオームにはおよそ30秒の時間がかかり、戦闘行動中の変形は現実的ではないようだ。

実戦投入時の貴重な映像である

うーん、裏側は見ちゃダメ(´Д`)

5月の宇宙からの電波受信時。このときはもっと簡単に作るつもりでした。
ステイホームで無駄な時間があるとろくな事考えない。

検証中

試行錯誤中

ヘルメットはZガンダム。フェイスはアストレイかな・・ジャンクパーツから。

始めに作った試作段ボール製。

一回り小さく作ろうと思って作業したのに、まぁまぁ同じ大きさになってしまった・・。

一発ネタでしたが最後までご覧いただきありがとうございました。

  • サイトの埋め込み

ついに明かされる!巨大コアファイターの謎。連邦初の可変モビルスーツだった?!

コメント12件

  1. @umecyo 7日前
  2. @tindurm 1週間前
  3. @damegi0424 2週間前
    • @umecyo 2週間前
  4. oyz (オイズ) 可変開発室長 2週間前
    • @umecyo 2週間前
  5. アデスの木の枝 2週間前
    • @umecyo 2週間前
  6. ロンロン 2週間前
    • @umecyo 2週間前
  7. Tulsa_Birbhum 2週間前
    • @umecyo 2週間前

老眼で細かい作業が小さすぎて見えない!

@umecyoさんがお薦めする作品0件

  • GUNDAM FORMULA 92

  • 旧キット 1/100 RX - 78 GUNDAM (リアル…

  • Dガンダム・サード

メカニックガンダム!

小学生の時おばあちゃんに買ってもらったのに、難易度高くて完成させられな…

HGUC-089 MS-18E ケンプ…

HGUCコンプリート企画のために昔作ったキットを引っ張り出して撮影しま…

GX-9901-DX ガンダムDX

基本的に素組でプロポーションなどはいじらず、デディールアップのみ行いま…

旧キット 1/100 RX - 78 G…

悪名高き、旧キット 1/100 リアルタイプガンダム。でもパーツの造形…

関連ガンプラ作品

コアノワール/エクリプスノワールガンダム

先に製作したコアゲイザー/ゾーラゲイザーの対になる存在として、ユーラヴ…

君がいなければ

お疲れ様です。 あまり固定モデルってやったことないなぁとか、好きなこと…

  • 8
  • rating_star70
  • 296

REVERSE MOON GUNDAM

前回のフェイクニューガンダムを名称変更&装備変更したものです。

量産機をガンダムにしてみたかった

タイトルの通り、ウィンダムをガンダムにしてみました。 個人的に〇〇専用…