ガンダムヴァーチェドニアザード
  • 1332
  • 0

ガンダムヴァーチェドニアザード

CBラボ開発第二チーム活動報告・番外編
「ガンダムヴァーチェドニアザード」

シャフリヤールのガンプラ「セラヴィーガンダムシェヘラザード」をリスペクト。
セラヴィーがシェヘラザードなら、その流れを汲むドニアザードがあっても良いのでは。
番外編であるため、若干緩い投稿となる。了承されたし。

ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット1
型式番号は不明。その出自と機体名から、セラヴィーガンダムシェヘラザードと同じ「GN-1001N」であるとする資料も存在する。

シェヘラザード同様、背中にプトレマイオスアームズを搭載する。
イフリートモードには対応しないが、GNビームコンテナはGNコンテナビットへと進化しており、本機の周りを飛び回り全方位攻撃を行える。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット2
GNトレミーキャノンとしての機能もオミットされており、バックパックはGNコンテナビットの搭載と、機動性向上へ全てのリソースを割り当てている。
そのため、機動性ではシェヘラザードをわずかに上回る。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット3
ドニアザード単体。GN-005 ガンダムヴァーチェ との見た目上の差異はカラーリングくらいだが、背面にプトレマイオスアームズとのドッキング機構を備える。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット4
プトレマイオスアームズ。
GNコンテナビット4機を搭載する。基本的にはシェヘラザードと同等のもの。
同じ個体を流用しているのか、いわゆる2番機に当たるのかは不明。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット5
携行武装はGNバズーカ。ヴァーチェが装備するものを改造しており、射撃精度は大幅に劣るもののビーム拡散性が高く前方の敵に対して近・中距離での範囲攻撃が可能である。
ハイパーバーストモード等への可変機構は設けていない。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット6
脚部にはGNフィールド発生装置を内蔵する。
性能はヴァーチェと同等である。
脚部にはこのほかにGNビームサーベルも内蔵する。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット7
GNコンテナビット2機は肩に構える配置を取る。分離してビットとして機能するほか、この状態でGNビームキャノンとしても使用できる。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット8
GBNでの戦闘の様子。
ガンダムヴァーチェドニアザード アピールショット9
背面のドッキング機構は、HGBC プトレマイオスアームズ 付属のジョイントパーツや余剰パーツを使いました。
腰アーマーを削るときが一番しんどかった。

まさしく愛だ!!

コメント

6
GN-004RE ガンダムナドレII

GN-004RE ガンダムナド…

機体を失ったティエリアが、緊急時に備えて用意した改修型ナドレ…

8
GN-0000RE/D ダブルオーディフェンサー (ダブルオー粒子貯蔵タンク装備型)

GN-0000RE/D ダブル…

対ELS防衛戦において、CBラボ自体の防衛のために余剰パーツ…

7
GNR-101A/M03 GNアーチャー 量産型3号機

GNR-101A/M03 GN…

ELSとの決戦後、CBの戦力不足を補うために計画されたGNア…

7
GNT-0000/DN ダブルオークアンタ ダンタリオンユニット装備型 (装備プランC)

GNT-0000/DN ダブル…

ELS襲来はCBラボ内でもある程度想定をしていた。奪還したヴ…