メッサー ジオン軍残党仕様
  • 240
  • 0

メッサー ジオン軍残党仕様

HGUC メッサーをジオン軍残党仕様機に仕上げました(´∀`*)

オラ設定では宇宙世紀0122年、オールズモビルとして地球圏でのゲリラ活動を行っていた。という設定で、その時代、機体自体既に旧式化となっていたので所々改修やアップデートしながら使用されていた。

メイン武装は大型ガトリングガンであり、

メッサー自体の正規の装備品は失われていた。

バックショット①

メインバーニアノズルを大型化し、陸戦での機動性は従来機よりも大幅にアップした。

バックショット②

背部スカートにマルチウェポンラックを増設。

様々な武装等を懸架できる。

同様に右肩のシールドも兼マルチウェポンラックとして運用可能である。

その姿は往年の名機MS06ザクⅡを思わせる。

右肩にスモークディスチャージャー、左肩には大型スパイクアーマー、腰等にはツインメリットコーティングを施し、より実戦的な装備となっている。

試作兵装である通称ハルバード。

この兵装は刃の部分がヒート刃を装備しているため、この状態でも敵機を斬りつける事も可能。

ビーム展開時。

ビームはエネルギーカートリッジを使用している。

通常出力で七回展開可能である。

最大出力で3回のみになる。 

但し、最大出力での使用はビームの収束率が悪く、斬りつけると言うより、叩きつけると言う形になる。

機体のCAPシステムに依存していないため、機体の稼働には影響は与えない。


機体についてはアナハイムからオールズモビルへと横流しにあったどうかは定かではない。

制作過程です(о´∀`о)

久々の大型キットで組みごたえがありましたw


仮組み時です(´・ω・`)


エポパテでツインメリットコーティングを施してます(*´ω`*)

市販パーツやプラ板を使いつつ、ディテールUPしました(=´∀`)

サフ前の姿です。

スモークディスチャージャーをプラ材と真鍮ハトメで作りました(´∀`*)

捨てサフ時です。

塗装とヴェザリング完了時です(*´-`)

ガンダムも良いけど、たまにはモノアイ機も良いですね(*´∇`*)

ここまで見てくださってありがとうございましたm(_ _)m

  • サイトの埋め込み
イイね沢山いただけたら嬉しいです(=´∀`)人(´∀`=)

コメント0件

物心ついた時からガンプラを触ってた三十路モデラーです(=゚ω゚)ノ

セカンドV

HGUCセカンドVです(`・ω・´) 好きなガンダムの一つです(^^)…

鉄塊

それは剣というにはあまりにも大きすぎた 大きく 分厚く 重く そして大…

バーザム改

HGUCバーザムとHGUCガンダムマークⅡをミキシング 及び、エポパテ…

赤枠 改

MGガンダムアストレイ レッドフレーム改です。 これは、自分のガンプラ…

関連ガンプラ作品

関連する作品はありません