HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機)
  • 480
  • 0

HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機)

百式とか、メタスとかににてますけど、残念ですがリゼルです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

リ・ガズィと同じRGZ系列に連なる機体。『シャアの反乱』後、少数が量産、配備されている。

ΖプラスR型やリ・ガズィのようなバックウェポンシステムによる準可変機構ではなく、可変機構の弾力的運用を前提に、グリプス戦役時に廃案となったΖIIの設計をリファインする形で量産化を成功させている。巡航形態はΖガンダムと同様にウェイブライダー(WR)と呼ばれており[5]、上半身の変形機構はΖガンダムを踏襲するが、脚部やバックパックの変形や変化完了後のシルエットはΖIIと同様にメタス系のMA形態に近い。可変機構構造が比較的簡易なメタス系列を参考とし、内装の一部をジェガン系列と統一化することにより、従来の可変機の多くが問題にしていた高コストゆえの生産性の低さをクリアしている。加えて、リミッターによる機体の限界性能の引き下げと新型OSによるコントロールサポートによってΖ系列機特有のピーキーな操作感も幾分緩和されており、新兵でも難なく扱うことができる。しかし、熟練パイロットの一部ではリミッターを外して特有のピーキーな操縦性を好んだという逸話がある。

HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット1

機体名は「リファイン・ゼータ・ガンダム・エスコート・リーダー (Refine Zeta Gundam Escort Leader)」の頭文字の略称「ReZEL」より。スラスター推力に余裕があり、エスコート・リーダーの名が示すようにバックパックにジェガンを牽引できるグリップが設けられており、サブフライトシステムとしても運用できる。

Ζ系列の機体でありながら、ジムやジェガンの系譜にも属する本格的な量産機であり、頭部エクステリアはいわゆるΖ系ガンダムフェイスではなく、多くの連邦軍量産機に見られるゴーグル式カメラアイを採用している。また、エースパイロット向けに性能を再調整した特別仕様機・C型(コマンダータイプ)があり、主に部隊の隊長機として運用される。こちらは推力のリミッター上限を高め[6]、機体のフレーム構造の見直しが図られていて、各部のセンサーは通常機のレッドからグリーンに変更されている。ドゴス・ギア級戦艦「ゼネラル・レビル」に配備された機体は全機C型となっている(グレー系とオレンジのカラーリングで、センサーは黄色)。


HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット2

携行火器はビーム・ライフルのほか、ミッションによっては長距離狙撃も可能なメガ・ビーム・ランチャーを替わりに装備する。

当初の画稿・設定では、一般機はボックス・ユニットとビーム・ライフル、コマンダータイプはウイング・ユニットとメガ・ビーム・ランチャーを装備しているが、固定装備ではなく、ミッションによって変更される


HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット3

武装

ビーム・ライフル

Ζガンダムに使用された専用のビーム・ライフルを量産可能にしたもので、銃口からビーム・サーベル(ロング・ビーム・サーベル)を発振させる事が可能。またこのビーム・ライフルには、通常射撃モードと高出力射撃モード(通称「ギロチンバースト」)があり、使い分けが可能。グレネード・ランチャー前腕部に2発ずつ装備されている近接用装備。近接戦闘時での有効性が認められている。ビーム・サーベルとの選択が可能。


HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット4

ビーム・サーベル

前腕部に2基ずつ装備されている近接戦闘用兵器。グレネード・ランチャーとの選択が可能。頭部バルカン60mmバルカン砲。主に牽制用として使用される。



HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット5

メガ・ビーム・ランチャー

専用オプションとして設定された長距離支援用としても運用可能な高出力ビーム兵器。装備の際は背面ユニットと固定接続する。MS本体のジェネレーターに加え、メガ・ビーム・ランチャー本体に内蔵されたサブ・ジェネレーターがエネルギーを補う事で、高威力で安定した出力と弾数を誇る。シールド専用の多目的防御装備。先端部分にはビーム・キャノンを内蔵(後述)。後端部のブレードは近接戦闘時に打突兵器として使用される。ビーム・キャノンシールドの先端部分に内蔵されている3点バースト方式のビーム・キャノン。ウェイブライダー形態時にはメインウェポンとして機能する。


HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット6

バックパック

ミッションによって換装可能となっている。ボックス・ユニット標準型とされ、多くの機体が装備している。ウイング・ユニット大気圏突入と大気圏内飛行が可能なウイングバインダー装備のもの。宙間運用でも性能が向上するため、熟練パイロットが多く使用する。


HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット7

ディフェンサーユニット

『UC』の漫画化作品『機動戦士ガンダムUC バンデシネ』が初出。宇宙空間戦で、最前線や重要拠点に先制攻撃を行なう強襲用装備。スラスターを複数配置し、大出力により短時間での戦場到達が可能。腰部サイドアーマーもテールバインダーに換装され、作戦空域でのMS形態の高機動性に貢献する。同ユニットに換装したリゼルのみでの小隊運用を前提とするため、ボックス、ウイングの両ユニットには設定されている牽引グリップが装備されていない。兵装により2種類に分類される。


HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット8

HGUC ReZEL C型(ゼネラルレビル搭載機) アピールショット9

コメント

17
MG エクリプスガンダム

MG エクリプスガンダム

9
HG ガンダムハルート

HG ガンダムハルート

アリオスガンダムをベースにGNアーチャーとザンライザーの設計…

9
RG フリーダムガンダム

RG フリーダムガンダム

鹵獲された初期GAT-Xシリーズのデータを基に開発された、ザ…

11
MG ガンダムアストレイブルーフレームD

MG ガンダムアストレイブルー…

『DESTINY ASTRAY B』に登場。ダンテ・ゴルディ…