ガンダムヘビーアームズ
  • 216
  • 0

ガンダムヘビーアームズ

HGAC ガンダムヘビーアームズ です。
直撃世代のガンダムで、旧キットも持っていました。

ヘビーアームズは、テレビ版よりもエンドレスワルツ版の青よりも、
エンドレスワルツ版の赤が大好きです(笑)

HGACのWシリーズは墨入れ+部分塗装+デカール の簡単にアレンジで統一してますが、今回のテーマだけちょっと変わってて「ランナー状態でスミ入れ+部分塗料をする」「ゲート処理をきれいにする」ことに挑戦しました

ガンダムヘビーアームズ アピールショット1

正面より。作成は素組、筆塗りでの部分塗装になります。
ツインアイ、センサーのみシールを使いました。サイドアーマーなどは
エナメルのフラットブラックで塗っています。

握り手はビルドナックル。あとは市販のデカールを使いました。

ガンダムヘビーアームズ アピールショット2

バストアップ。胸のブルー、頭部と肩口のバルカン、胸のダクトを筆塗りしてます。
あとはアンテナのシャープ化したのみです。

ガンダムヘビーアームズ アピールショット3

肩のマイクロミサイルは、下地をフラットブラックで塗りました。
写真では微妙ですが、いい感じでミサイルが際立ちました。

ガンダムヘビーアームズ アピールショット4

今後の拡張用(?)で空いていたバックパックの片側は
某模型誌の作例を参考に、ランナーの切れ端を入れてディテールアップしました。(もうちょっとセンスよく改修したいですね・・・)

冒頭で説明したテーマですが、結果うまくいきました。

ランナーから切り離し→組み立て→墨入れ+塗装、だと細かい箇所は
結構手間でしたが、ランナー状態での墨入れ+塗装のほうは持ち手など
かなり簡単にできました。HGなら結構ありですね。

またゲート後処理も、2度切り→3度目はデザインナイフ→流し込みタイプのタミヤセメントで目立たないようにすることができました。

新しい作り方でしたが、性に合うのかあまり期間をかけずに完成したプラモでした。今後もスキルアップを目指します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

SDガンダム好きのボンボン世代。まったりとテクニック磨き中

関連ガンプラ作品

2021年最新作
2021年最新作
  • rating_star30
2021年最新作
  • rating_star35