コンパク
  • 240
  • 0

コンパク

ブレイヴを素体に妖夢色に染めた専用機、名前はマスラオ、スサノオに習って「コンパク」と命名。

コンパク アピールショット1

前回のスサノオ改め「すさみょん」に続き、フラッグ系で作成。
ホビージャパンでブレイヴを使った改造機「マサカド」という他所様の機体を見て、それに感化され作りたくなりました。

コンパク アピールショット2

基から長身のフラッグ機にライトニングバックウェポンMk-Ⅲを装備したコンパク。

コンパク アピールショット3

“バックウェポンシステム「ヨウキ」”背部のGNコンデンサーと繋いで合体している支援機。オーライザーを元に作られており、もともと安定していたツインドライブを更に向上させ機動力も上がっている。先々代の祖父、魂魄妖忌の名をとってつけており、常に祖父に見守られてる気分にしたいからだ。合体時はダブルオーガンダムがオーライザーと合体し安定した様に、「コンパクヨウキ」となり、祖父のように逞しく揺るがない精神を持ち、安定させる。

コンパク アピールショット4
コンパク アピールショット5

“GNビームライフル「ドレイクハウリング」”従来のビームライフルと同じく運用性が高い遠距離武器で、飛行形態のクルーズポジションでは機種にあたる。また、照射ビームを撃てることも可能で、ショートバレルとしても運用できる。

コンパク アピールショット6

“GNミサイル”脚部に搭載されている実弾武装で発射がしやすい。

コンパク アピールショット7

“GNビームサーベル”サイドバインダーに格納された近接武器。

コンパク アピールショット8
コンパク アピールショット9

“強化サーベル「GN楼観剣」&「GN白桜剣」”太ももの付け根に装備された実態装備、双方とも同じ形状で長さも差異はないが、彼女なりのこだわりである。

コンパク アピールショット10

構えた画像はないですが“GNキャノン”左右のサイドバインダーに内蔵されたビーム砲で、ドレイクハウリングと併用して使うと「トライパニッシャー」が撃てる。

コンパク アピールショット11
コンパク アピールショット12

“GNビームサーベル(ロング&ショート)×4”バックウェポンシステム「ヨウキ」に取り付けられた追加サーベル。ショートかロングと使い分けれることができ、主な用途として投擲するか予備のサーベルとして使われる。

コンパク アピールショット13

変形時はサイドバインダーを合体する仕組みになっている。

コンパク アピールショット14

腕は原点であるフラッグと同じ向きに固定しています。

コンパク アピールショット15

バックウェポンで迫力ある期待になったと思っています。

  • サイトの埋め込み
妖夢「敢えて呼ばせてもらおう!コンパクスペシャルと!!」

コメント0件

ガンプラと東方が大好きマンです。基本的に東方×ガンプラを合わせた作品を作ります。こんな自分をよろしくお願いします。

関連ガンプラ作品

2021年最新作
2021年最新作
  • rating_star39