GUNSTA

コピーできました!

リボーンケンプファー(量産機)

リボーンケンプファー(量産機)

リボーンケンプファー(量産機) アピールショット1

0081 After wars EP.01 勝ち戦

時は宇宙世紀0081、1年戦争終結から2年が経った頃、後に星の屑作戦を引き起こすジオン残党軍は連邦軍によるジオン狩りに対抗すべく強力なモビルスーツの開発に取り掛かった。その結果、前年に開発された「MS- 18E ケンプファー」をベースに装甲を強化した「リボーンケンプファー」が誕生した。

リボーンケンプファー(量産機) アピールショット2

U.C.0081年3月6日 連邦軍によるジオン狩りの船及びモビルスーツを破壊するべく、機体の実戦も兼ねた「ジオン狩り反抗作戦」が実施された。当時搭載された装備は簡易型ビームサーベル一本、ザクマシンガン二丁、追尾式シュツルムファウスト二本、ジャイアントバズ二丁である。作戦実行中、サラミス1艦が率いるモビルスーツ隊と交戦になり、リボーンケンプファーの情報が一切無かった彼らには未知との遭遇であった。パイロットの的確な操縦によりコストの都合上廃止された追尾式シュツルムファウストの大方がサラミスや敵モビルスーツに直撃し、大きな戦果を治めた。

リボーンケンプファー(量産機) アピールショット3

当時配備されていたリボーンケンプファー隊の中には、昨年ガンダム(NT-1 アレックス)によって戦死したミハイル・カミンスキーの甥であるアミール・カミンスキーが搭乗していた。アミール本人は特に何も言及せず、他数機のリボーンケンプファーと共に帰還した記録が残されてる。

 

  • サイトの埋め込み

コメント0件

北の学生モデラーです!ここでは私自ら創作したガンプラの設定をゆる~く書いていこうと思います! 紹介するモビルスーツは完全オリジナル機体となっており、創作したストーリーと並べて書いてます! インスタにて進捗もお知らせしております! https://www.instagram.com/akikan_plamo

関連ガンプラ作品

  • rating_star6