GUNSTA

コピーできました!

HGUCゴッグ
  • 304
  • 2

HGUCゴッグ

私はガンプラの他に、タミヤ1/35ミリタリーもやってるのですが、最近クレオスのウェザリングマスターってのを購入しまして使ってみたところ、とても良かったのでゴッグを汚してみました。

オジサンの若い頃は、エナメルシャバシャバしてたんだよね。粉っぽさが難しかったんだけど、コレを使うと簡単すぎて時短モデラーにはこの上ない喜びを得られます。

HGUCゴッグ アピールショット1

いつもの成型色トップコートにしようと思いましたが、成型色があんまりゴッグっぽくなかったので、カミさんに許可もらって全塗装。ジュアッグの余りデカール貼って完成!のはずだった…が、面が広い分、HGだとものすごく物足りない。で、胸や手首、バックパックなどにチョイとディテール追加。モノアイも可動式に加工。庇も少し延長して悪そうな顔にし、爪もしっかり研ぎました。

HGUCゴッグ アピールショット2

で、スポンジポンポンの後にウェザリングマスター。いやコレ、本当にイイ!

適当にシャバシャバして、コレ用の薄め液を筆でシャバシャバ後、乾いた筆でバサバサしただけです。明るくしたい所は綿棒で拭いて、残したい所に爪楊枝でチョンチョン。

リアルタッチマーカーより楽ですよ。

地の色も変わるので、塗装しなくても良さげ。筆と綿棒と爪楊枝でいろんな表現出来るし。

今回は茶系3色使いましたが、この後にオレンジとかイエロー乗せて深み出してみようかな。

  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. Zoo 4週間前
    • 寅次郎 4週間前

一年戦争リアル世代で、MGメインでした。子供が出来て時間をかけられなくなり、HGにて毎日10分以内で出来る事をやるようになりました。月に0〜3体ペース。完成品を飾るまでが流儀。ブンドドしません。特にファーストにこだわっているわけでもなく、気分次第で作りたいものを作るスタンスです。難しい加工はせず、見えない所は手を抜きます。部分塗装とトップコートのみ。最近クレオスのウェザリングマスターを入手し、世界が変わりました。気が向くと、汚しもやります。全塗装出来るかは、カミさんの機嫌次第。設備だけは整ってます。

  • rating_star44
  • rating_star44
  • rating_star29
  • rating_star23

関連ガンプラ作品

  • rating_star61
  • rating_star56
  • rating_star95
  • rating_star15