• 904
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

HGUC ガンダムGP02A サイサリス

ご覧いただきありがとうございます。

今回はHGUC ガンダムGP02Aサイサリスを制作しました。

個人的にGP02はかなり好きなガンダムで、

過去にMGも組んだ事があるのですが、

MGはちょっとスタイルが良すぎる点が気になったりした事があって、

今回、このキットを作ってみる事としました。

ツインアイ以外は全塗装しております。

ツインアイのみシールを使いました。

少しアクセントにかけるのでデカールなどが欲しい所ですが、

GP02のデカールなどが手元にないため、今回はこちらで投稿してみます。

本当はジオンマークとかGP02というマークとかが欲しい所ですね。

個人的にこのショットが大好きです♪

観艦式に突撃していくシーンという感じですね。

ガンダムでありながら大きな盾を構え、

デザインもイカツイこの機体はまるで翼を広げた悪魔が向かって来るようにも見えます。

『待ちに待った時が来たのだ、多くの英霊が無駄死にでなかった事の証の為に!』『このようなピケットなど!』『再びジオンの理想を掲げる為に!星の屑成就の為に!ソロモンよ私は帰ってきたぁぁぁぁぁっ!!』

『待ちに待った時が来たのだ、多くの英霊が無駄死にでなかった事の証の為に!』

『このようなピケットなど!』

『再びジオンの理想を掲げる為に!星の屑成就の為に!ソロモンよ私は帰ってきたぁぁぁぁぁっ!!』

『この機体と核弾頭はいただいてゆく、ジオン再興の為に!!』最初に動いた時の巨大なシールドを携えたこの異形のガンダムの姿はとても強烈で印象的でした。ビームライフルを持たない、近接戦しか基本できない機体でありながら、ガトーの腕もあって簡単に連邦軍をあしらいながら戦う姿は素直に「カッコイイ!!」と思わざるを得なかったのが今でも忘れられません。

『この機体と核弾頭はいただいてゆく、ジオン再興の為に!!』

最初に動いた時の巨大なシールドを携えたこの異形のガンダムの姿はとても強烈で印象的でした。

ビームライフルを持たない、近接戦しか基本できない機体でありながら、

ガトーの腕もあって簡単に連邦軍をあしらいながら戦う姿は素直に「カッコイイ!!」と思わざるを得なかったのが今でも忘れられません。

このキットは2006年発売の古いキットである為、最近のキットに比べるとランナーによる色分けが不十分で、旧キットに毛が生えた程度の色分けしかないような感じです。そもそも黄色ランナーが無いので肩の黄色いパーツはシールだし、赤いパーツもシール便りの部分が多いです。なので基本塗装した方が見栄えは良くなるのかなぁ~と感じました(*^_^*)ただし、旧キットと比べて可動は良いですし、シールドもガッチリ保持でき、上で紹介したような浮かせても保持ナシで普通に持っていられます。MGでは可動指であった事なども関係して保持力が最悪でシールドをまもとに持っていられませんでしたので。今回も基本的に簡易ですがキャンディ塗装を行いました。赤:メタリックレッド+クリアレッド青:メタリックブルー+クリアブルー黄:ゴールド+クリアイエローバズーカなど黒いパーツ:黒鉄色本体などの白いパーツ:灰色9号GP02は真っ白とはちょっと違うイメージでしたが、限りなく白に近いくすんだ色というイメージでしたので、灰色9号という色を見つけて「これがいいのでは?」と思い使用しました。個人的にはイメージどおりに仕上がってくれたと思います。一部、筆塗りした部分は荒くなってしまいましたが、こうしてみる分には基本的に全体的に綺麗にできたと思うので満足です♪シールでも補えていない塗装推奨の点が一か所ありました。肩のバインダーの一番外側にくるバーニアですが、見本では白く縁どられていますが、キットでは黒一色のパーツになっておりシールも付属していませんので、塗装派でない方もここは最低でも塗装しないとイメージがガラッと変わってしまうかもしれませんので、そこだけは塗装すると良いでしょう。

このキットは2006年発売の古いキットである為、

最近のキットに比べるとランナーによる色分けが不十分で、

旧キットに毛が生えた程度の色分けしかないような感じです。

そもそも黄色ランナーが無いので肩の黄色いパーツはシールだし、

赤いパーツもシール便りの部分が多いです。

なので基本塗装した方が見栄えは良くなるのかなぁ~と感じました(*^_^*)

ただし、旧キットと比べて可動は良いですし、

シールドもガッチリ保持でき、上で紹介したような浮かせても保持ナシで普通に持っていられます。

MGでは可動指であった事なども関係して保持力が最悪でシールドをまもとに持っていられませんでしたので。

今回も基本的に簡易ですがキャンディ塗装を行いました。

赤:メタリックレッド+クリアレッド

青:メタリックブルー+クリアブルー

黄:ゴールド+クリアイエロー

バズーカなど黒いパーツ:黒鉄色

本体などの白いパーツ:灰色9号

GP02は真っ白とはちょっと違うイメージでしたが、

限りなく白に近いくすんだ色というイメージでしたので、

灰色9号という色を見つけて「これがいいのでは?」と思い使用しました。

個人的にはイメージどおりに仕上がってくれたと思います。

一部、筆塗りした部分は荒くなってしまいましたが、

こうしてみる分には基本的に全体的に綺麗にできたと思うので満足です♪

シールでも補えていない塗装推奨の点が一か所ありました。

肩のバインダーの一番外側にくるバーニアですが、

見本では白く縁どられていますが、

キットでは黒一色のパーツになっておりシールも付属していませんので、

塗装派でない方もここは最低でも塗装しないとイメージがガラッと変わってしまうかもしれませんので、

そこだけは塗装すると良いでしょう。

コメント

6
1/100 ガンダムバルバトスルプスレクス

1/100 ガンダムバルバトス…

ご覧いただきありがとうございます。 今回は年内最後の本気制作…

8
1/48 RX-78ーF00 ガンダム

1/48 RX-78ーF00 …

ご覧いただきありがとうございます。 今回はガンダムファクトリ…

5
MG V2ガンダム 

MG V2ガンダム 

ご覧いただきありがとうございます。 今回はMGのV2ガンダム…

5
HG ガンダムエアリアル その2

HG ガンダムエアリアル その…

ご覧いただきありがとうございます。 今回は先日投稿したHGガ…