HGUCハンブラビ(ヤザン機)
  • 4644
  • 2

HGUCハンブラビ(ヤザン機)

機動戦士Zガンダムよりハンブラビ(ヤザン機)を製作しました。

31話「ハーフムーンラブ」に初登場した際、各部にキラリと光が反射している模写が印象的であった為、光沢仕上げとしました。

作業内容

ゲート処理 → 後ハメ加工 → 合わせ目処理 → 表面処理 → サフ吹き → 塗装 → クリアコート → 研ぎ出し → コンパウンド → コーティングポリマー

改修内容

・各部モノアイをHアイズに変更

・ふくらはぎスラスター内ディテール追加

・肩軸2mm延長

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット1

特徴的なシルエットを持つ異形のMSハンブラビ。

「得体のしれない力を感じる…この感じ好きではない…」 

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット2

高機動な機体とは思えない推進装置の少なさに驚く背面。劇中ではスラスターがありもしない場所から噴射してますが…

「このヤザンとハンブラビの組み合わせから逃げられるかな」

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット3

ハンブラビの武装と言えばこれってイメージのウミヘビ。

ビリビリまではわりと成功するが毎回邪魔が入る、一番の戦果は直接百式にぶつけて地球(キリマンジャロ)に落とした所ではないだろうか…

「ラムサス、ダンケル!Zに海蛇を仕掛けるぞ!」

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット4

シンプルなシークエンスで完了するMA形態への変形。

これだけ簡単なら僅か0.5秒で完了するのも納得です。

「スピードではハンブラビの方が上のようだな!」

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット9

ヤザン機が使用していたガブスレイ用のフェダーインライフル。

マラサイバルーンのケースを持っていたシーンでは背中にマウントしていましたがこのキットではマウント不可。

信じられないくらい持ちにくいのでラムサス、ダンケルはハイザック、マラサイ用のビームライフルを使っていたのも納得です。

「外すほうが難しいぜ!」

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット10

定番のビームサーベル

腕の中に入っている設定ですが腕の中からビームガンを展開して射撃しているシーンもあり何処にそんなスペースがあるのかは不明。

「手篭めにしてやる!」

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット11

背部ビームガン。

フリーダムのバラエーナの様に肩上に展開して使用しているシーンもありましたがこのキットでは再現されていません。

「鼠がチョロチョロと!」

HGUCハンブラビ(ヤザン機) アピールショット12

専用のケースでいつでもガンプラバトルに持って行けます。

「お前もその仲間に入れてやるってんだよ!」

ハンブラビ

コメント

  1. Tulsa_Birbhum 1か月前

    Zにでてくる機体って、どれも光沢が強めに描かれていた気がするので、このハンブラビはまさにアニメのイメージです!

    • SHUN@ 4週間前

      コメントありがとうございます!
      やはり光沢強めの印象ありますよね!
      アニメのハンブラビを目指して製作したので最高の褒め言葉です!
      ありがとうございます!