ジェットスクランブルガンダム
  • 288
  • 0

ジェットスクランブルガンダム

スクランブルガンダム改造機。初めてスタイル改修に挑戦した作品ですが、他にも顔をいじったり、プラ以外を使ったり、合わせ目消しに挑戦したり(うまくはいってない)と初めてづくしの作品です。

ジェットスクランブルガンダム アピールショット1

顔、武器のスコープ部分、腰回りにゲルググのパーツを使っています。後はプラ板です。

ジェットスクランブルガンダム アピールショット2

100均の歯間ブラシにプラ板を貼り付け、先に穴を開けてバーニアを接続しています。

ジェットスクランブルガンダム アピールショット3

デカールはRGゼータがメインです

ジェットスクランブルガンダム アピールショット4

素組みをした時は肩の形状が気になって、悩んでいたのですが、作っていく内に腰回りと羽に視線を取られて、あまり気にならなくなったので、そのままにしました。

ジェットスクランブルガンダム アピールショット9

素組みをして真っ先に気になったのが足の長さに対する胴のバランス。太もも辺りのボリューム。顔の頬骨?の影。肩の形状

ジェットスクランブルガンダム アピールショット10

ただ、全く構想が思いつかなかったので羽から着手。クリアパーツは透け感が嫌いだったのでクリアブルーを吹いています。この時点では本体は暗めの色に仕上げる予定でした。

ジェットスクランブルガンダム アピールショット11

顔の頬骨をゴリゴリ削る。顔に手を加えるという恐ろしい儀式を経て、何かがぷつりと切れたような吹っ切れを感じました。腰は延長してゲルググのパーツを前と左右に追加してボリュームを出しました。後はプラを貼ったり、スジボリでディテール追加。最終は変えているところもあります。

ジェットスクランブルガンダム アピールショット12

このキットのクリアバージョンにラメがあるのがいいなと思い、クリアーに100均のラメを混ぜてクリアパーツの内側を筆塗りました。腰のスカスカの部分にはスプリングを追加。サフを吹いた時にイメージが湧いてこの配色にしました。

加工2作目で色んなことに挑戦しました。

コメント

8
ハイゴッグ フェイクキュベレイ

ハイゴッグ フェイクキュベレイ

恥を知れ、俗物! ハイゴッグをベースにキュベレイのパーツをミ…

5
RX-78-2 ガンダム デストロイモード

RX-78-2 ガンダム デス…

一番くじのEGガンダム クリアを使った初プラ加工作品です