XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE
  • 144
  • 0

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE

アクリジョン筆塗り全塗装8機目!
「新機動戦記ガンダムW」より2話でいきなりウイングガンダムごと海中に沈められ、第4話ではヒイロによってウイングガンダムの修復用にパーツを奪われる等、ウイングガンダム程ではないものの散々な目に合わされている機体!みんな大好き死神こと【ガンダムデスサイズ】
やっと製作完了しました(`・ω・´)ゞ
今回もいつも通り工作は、アンテナシャープ化、フロントアーマー独立可動、クリアランス調整、筋の彫り直し、一部なんちゃってエッジ出しを行いました。又、普段とは違い白をグランプリホワイトで、機体グレーは光沢クリアーで上塗りしました。では期待解説からドゾ→

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット1
XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット2
XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット3
XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット4

正面/両サイド/バックショット
各 塗装後/塗装前

「オペレーション・メテオ」のために開発された5機のガンダムの1機でパイロットはデュオ・マックスウェル。又、OZ側からの呼称はガンダム02。
ガンダムデスサイズはステルス性に特化した機体であり、敵に気づかれることなく標的を破壊することを機体コンセプトとしている。バックパックには電波妨害システム「ハイパージャマー」が搭載されており、これによりレーダーやカメラを撹乱し、探知されずに行動が可能となっているが、頭部の大型アンテナによりハイパージャマーの影響を受けることなく敵機の位置を正確に捉えることを可能としている。

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット5

特殊機能ハイパージャマー:
バックパックに搭載されている電波妨害装置。バックパック上部の噴出口から特殊ジャミング粒子を散布し、レーダー波を含む電磁波を光学カメラ完全に無効化する。これにより本機の姿を捉えることが不可能となるが、使用時間には制限がある。

自爆装置:
各ガンダムに搭載されている機密保持用の爆破装置。『W』第19話で使用しようとするものの、機体の損傷により作動せず、機体をOZに鹵獲されてしまった。
バルカン砲:
頭部に左右一対2門内蔵されている機関砲。
マシンキャノン:
肩部に左右一対2門内蔵されている大口径機関砲。

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット6
XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット7
XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット8
XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット9

ビームサイズ:
本機の主兵装である鎌状の高出力ビーム刃を発振する近接兵装。発振器の角度を変えることで槍のようにも使用可能。ビームサーベルより広い間合いと攻撃範囲を有しており、一薙ぎで複数の敵機を撃破する威力を持つ。また、ウイングガンダムのビームサーベルと同様に水中での使用も可能としている。非使用時には柄が短縮化され、リアアーマーのラックにマウントされる。

バスターシールド:
腕部に装着されるガンダニュウム合金製のシールド。シールド先端部にビーム発振器が内蔵されており、側面のブレードを展開すると共にビーム刃を発振することで近接兵装として機能する。また、シールド後部にはスラスターが内蔵されており、高速回転させながら射出することで中距離の敵機にも対応可能となっている。

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット10

スタティックディスプレイ風
鎌ビーム刃は長短2種付属
収納時のビームサイズ裏はガッツリ
肉抜き穴が有りますがスルーしました(笑)

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット11

細部塗分け
バーニア:シルバー&クリアレッド
膝関節:金&銀&メタリックレッド
足裏:コッパー&メタリックグレー

関節部のシリンダーの塗分けするだけでもメカニカル感が増して良いですよね!まぁ今回ほぼ見えませんがね(笑)

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット12

OP風バックショット
(きっと貴方にも破壊され、燃える施設が見えるハズ(笑))

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット13
XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット14

インスト/箱絵風

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット15

第1話風
モブ兵「なんだ!?敵襲か!??」

デュオ「メインモーター破壊任務終了。     後は撤収時、斬って斬って斬りまくる!」

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE アピールショット16

塗装レシピ 基本塗装水性アクリジョン

機体白:ベース白→グランプリ白
機体黒:ミッドナイトブルー
機体赤:ベースレッド→メタリックレッド機体黄:ゴールド
機体灰:ベース灰→ニュートラ灰→クリア
関節等:ベースグレー
バーニア:シルバー→内部クリアーレッド
アクリジョン挿し色等
カッパー、クリアーグリーン、メタリックブラック

エナメル挿し色等
クリアーレッド、ブラック、コッパー、メタリックグレー

盆の帰省やワクチン接種等で間が空いたりしましたがやっと完成(汗)
又、発売日の仕事終わりに家電屋に即行で向かいましたが、ガンダム確認出来ませんでした(笑)再販まで諦めてましたが、先輩の車で日常品を買いに連れてってもらったスーパーで発見し、手に取る速さを笑われた思い出の機体です。
肩内バーニア周りや膝関節の可動がちょっと特殊なキットでした。
ステルス系の機体と言う事でちょっと淡い感じのグランプリホワイトを試して見ましたが、中々良い色に落ち着いたのと、半光沢のニュートラルグレー→クリアーをする事でいい感じにトーンダウン出来たのが良かったです。外装をブラックで塗装するか迷ってましたが、初使用のミッドナイトブルーもかなり好みの色合いだったので、今後も使いたいですね。
反省点としては、工作技術が上達しない事ですね(笑)バスターシールドの刃のシャープ化に手をつけましたが、ガタガタだったり、アンテナもまだまだ削り足りません!前掛け、膝アーマー、アンクルガードもヤスってみましたがもっとピンピンにしたいですよね!と上げだしたら切りが無いですが、やらなければ上達もクソも無いんで、ぼちぼちですがトライ有るのみですね。

流れ的に察した方もいると思いますが、「一人ガンダム5機確認」中、ガンダム4機確認(`・ω・´)ゞBANDAIさんからHGACシェンロンガンダムのロールアウト待ちですね(笑)やはりガンダムの入りがTV版Wだったので5機は揃えたいッス( ・`д・´)
今回も最後までご覧頂き感謝です。

8+1/2021

コメント

ジノービーさんがお薦めする作品

RX-93 νGUNDAM

  • 548
  • rating_star31
  • 0

初キャンディ ランナー塗装サザ…

  • 684
  • rating_star32
  • 0

CORE GUNDAM Ⅱ ま…

  • 856
  • rating_star40
  • 0
16
XXXG-01SR2 GUNDAM SANDROCK CUSTOM

XXXG-01SR2 GUND…

『新機動戦記ガンダムW』より劇中敵組織から「ガンダム04(ゼ…

17
XXXG-01H GUNDAM HEAVYARMS

XXXG-01H GUNDAM…

『新機動戦記ガンダムW』よりガンダムヘビーアームズ 筆塗り全…

11
RX-78-02 GUNDAM(GUNDAM THE ORIGIN版)

RX-78-02 GUNDAM…

会社の先輩から頂いたORIGINガンダム完成!今年初のMGで…

17
XXXG-01W WING  GUNDAM

XXXG-01W WING …

アクリジョン筆塗り全塗装!「新機動戦記ガンダムW」よりOPか…