• 80
  • 0

ジム寒冷地仕様

HGのジム寒冷地仕様を、合わせ目消し、可動の拡大等をして、成型色を生かして仕上げてみました。

フロント

フロント

バック

バック

武器を持たせて。

武器を持たせて。

足裏とか。今回は全身の合わせ目消しと、肩の位置調整、手首の交換、腹部、足首の可動範囲拡大を行っております。また、肘関節を意図的に少し緩めに指すことで、長めに見せてます。装甲裏を先に黒で塗りつぶしたのですが、接着剤によって表面まではみ出てしまったので、合わせ目には似た色の塗料を塗ってリカバリーしました。

足裏とか。

今回は全身の合わせ目消しと、肩の位置調整、手首の交換、腹部、足首の可動範囲拡大を行っております。また、肘関節を意図的に少し緩めに指すことで、長めに見せてます。

装甲裏を先に黒で塗りつぶしたのですが、接着剤によって表面まではみ出てしまったので、合わせ目には似た色の塗料を塗ってリカバリーしました。

寒ジムのネック、マシンガンはストックを切り落とし、上下逆さにして接着。持たせやすくしました。また、手首はビルダーツパーツの連邦に変更。写真左のは銃持ち手の人差し指を切り離して加工し、サーベル持ち手にしました。手の甲はキット付属のものの裏を平にし、両面テープで武器持ち手と握り手で交換する方式にしてます。各部は水性ホビーカラーで塗装。シールが付いてくるところも一部塗ってます。

寒ジムのネック、マシンガンはストックを切り落とし、上下逆さにして接着。持たせやすくしました。

また、手首はビルダーツパーツの連邦に変更。写真左のは銃持ち手の人差し指を切り離して加工し、サーベル持ち手にしました。手の甲はキット付属のものの裏を平にし、両面テープで武器持ち手と握り手で交換する方式にしてます。
各部は水性ホビーカラーで塗装。シールが付いてくるところも一部塗ってます。

サーベル手は手首を塗り分け、刃部分をガンダムマーカーエアブラシシステムでガンダムマーカーの蛍光ピンクを塗装。そしてホワイトで根本にかけて白くなるようにグラデーションをかけてみました。出来るか分かりませんでしたが、なんとか成功しました。今回のお気に入りポイントです。

サーベル手は手首を塗り分け、刃部分をガンダムマーカーエアブラシシステムでガンダムマーカーの蛍光ピンクを塗装。そしてホワイトで根本にかけて白くなるようにグラデーションをかけてみました。出来るか分かりませんでしたが、なんとか成功しました。今回のお気に入りポイントです。

サーベル一体手首で。

サーベル一体手首で。

ランドセルのダミーサーベルも穴を開けてエフェクトを付けられるようにしてます。

ランドセルのダミーサーベルも穴を開けてエフェクトを付けられるようにしてます。

劇中のポーズで。

劇中のポーズで

画像が見切れちゃってますが、腹部の可動範囲拡大。軸のポリキャップが収まっていた所にボールジョイントを追加。腰のピンを切り落とし、穴を開けてカスタマイズキャンペーンのボールジョイントを付けています。元々の腰部は胴体側のピンを切り、ダボ穴を針金で埋めて間に挟むだけにしました。動かすときにいい感じに隙間を埋めてくれるようになったと思います。

画像が見切れちゃってますが、腹部の可動範囲拡大。

軸のポリキャップが収まっていた所にボールジョイントを追加。腰のピンを切り落とし、穴を開けてカスタマイズキャンペーンのボールジョイントを付けています。元々の腰部は胴体側のピンを切り、ダボ穴を針金で埋めて間に挟むだけにしました。動かすときにいい感じに隙間を埋めてくれるようになったと思います。

肩はピンを基部ごと切り、胴体の前後を繋ぐダボ穴を利用して30MMオプションパーツのジョイントを加工したものを組み込みました。少し元より上に軸が来るので、好みのプロポーションになりました。ついでに上下可動ができるようになってます。

肩はピンを基部ごと切り、胴体の前後を繋ぐダボ穴を利用して30MMオプションパーツのジョイントを加工したものを組み込みました。少し元より上に軸が来るので、好みのプロポーションになりました。ついでに上下可動ができるようになってます。

クリスマスが近づくとポケ戦見たくなりますよね〜

コメント

アバンテさんがお薦めする作品

ボール 偽マフティーペイント

  • 448
  • rating_star42
  • 0
16
ウーンドウォート お手軽仕上げ

ウーンドウォート お手軽仕上げ

ガンダムベース限定 ガンダムTR-6 ウーンドウォート クリ…

6
ボール 偽マフティーペイント

ボール 偽マフティーペイント

やってみせろよマフティー! なんとでもなるはずだ! ガンダム…