• 2472
  • 1

HGUCザクⅡ

HGUCザクⅡ
新しいザクⅡは色々と気に入らない個所が多かったのですが
キットの売りである「可動」を殺す事で「ある程度」は
改善出来ました。 「ある程度は」;;
◇スカスカの腰回りとか色々
 可動のためとはいえよくもまぁこんなスカスカにw
 腰の動力パイプが異様に太いのも腰回りの隙間を
 埋めるためでしょうか?その動力パイプも何だか
 面白味がありません、胸部もスイング機構のせいで
 横幅がありすぎな印象。
■ダサいなら固めてしまえ無駄可動
 可動の為に貧弱な印象を与えてしまっているので
 固定モデルとしての立ち姿を第一として制作
 全体的なバランスを鑑みて、スカートの大型化が
 最短の解決法でした、プラ板で5mmづつ上下に
 延長してパテで形状を「ボルジャーノン」風に
 コレで腰の隙間と細長く感じる足の印象を誤魔化します
 胸部はスイング機構を無くして内側をクサビ状に
 切り詰めて小型化して所謂「ハの字切り」状態に
 肩関節の稼働も必要なくなったので、真鍮線接続
 にして軸位置を調整やや胸をはった状態に
 動力パイプは、アルミ線にパテを盛りつけて自作
 (作品としては動かないけど)可動の為に十分な
 余裕を持って弛ませた形状にしてみました
 (脚部・頭部も同様)
◇腕が長すぎ
 腕も妙に長すぎて変な印象です
■ほんの小さな幅詰めで
 幅詰めの際に1つのパーツだけをごっそり削ると
 それはそれでバランスが崩れるので、二の腕と
 肩ブロックでおよそ1mmづつ幅詰めしました
 スパイクアーマーは中心で割って2mm幅増し
 対角線上に切り込み、クサビ状に幅増しをして
 大型化して相対的に胸部を小さく見せる効果と
 力強い印象になる様にしました
 スパイクはコトブキヤの物に置き換え
 手首はロボマニの丸指Mを使用しました
◇脚部も色々ケチを付けられるけれど
 ひょろ長い印象が気になるので短縮したいけれど
 スケジュール的に難しいので上記の通りスカートで
 誤魔化しました
 足首もつま先の形状が気に入らないのですが
 締め切りの為今回はスルー
  …って言うか次作る事あるのか?
■太もも
 エポパテで太ももを脛とのラインを意識した形状に
 若干面構成を変える事で細い印象を和らげてみました
◇工作で手間取って塗装の時間が無いぞ!
 最初は更にディティールとスジ彫りを加え
 塗装も筆塗装も交えた迷彩風にする予定でしたが
 上記の気になる個所で云々唸ってたら
 締め切りが来ちゃったよ;;
■な~~ら~~ば~~
 薄いグレーを基調とした陰影塗装で迫力を出す
 方向にシフトしました、いつものモノアイ塗装も
 武器塗り分け・デカール貼りも無しです
◆まとめ
 いろいろと気に食わないキットで、多分もう
 次作ることは無いような気もしますが;;
 部分的には良い所もあるにはあるので
 やはりガンプラって作り手次第ですよね

普通に組んで置いておくなら、正直オリジン版ザクか旧HGUCザクの方がお勧めですね

コメント

  1. 74120’5 2週間前

    ヴァッフのような試作機的・S型の最初期ロットなテイストですね。

17
バーブレスゴッグ

バーブレスゴッグ

ゴッグの腰を捻りたくて マンロディとミキシングして 何かの飛…

17
ターンX

ターンX

中途半端に剥がされて、いつまでも完治しない瘡蓋や皮膚炎・でき…

13
ジム

ジム

HGUCジム(エコプラ)ですサークル内コンペの為にエコプラジ…

17
HGUC 1/144 ガルバルディβ

HGUC 1/144 ガルバル…

HGUC 1/144 ガルバルディβ完成です ■製作期間  …