• 2760
  • 0

HGUC Revive ガンダム

アニメの配色を完全再現しつつHGUCの程よいディテールとRGのデカールでリアル感を演出しました。

改修内容

・頭部
①アンテナのシャープ化
②ひさし部パテ盛りで角度変更(目付き悪く見えるよう)
③兜部合わせ目を消し
④フェイス部後ハメ加工

・腕部
①肘関節クリアランス確保で塗装剥がれ防止

・腰部
①フロントアーマー中央カットで左右の独立可動化

脚部
①足裏の肉抜きをパテ埋め
②膝関節クリアランス確保で塗装剥がれ防止
③ふくらはぎ合わせ目処理

武装
①ビームライフル合わせ目処理
②ハイパーバズーカ合わせ目処理
③サーベルエフェクト1本を湾曲形に変更

組み立て易さ、可動範囲、色分け、値段すべてが高水準にまとめられた良キットでした。

組み立て易さ、可動範囲、色分け、値段すべてが高水準にまとめられた良キットでした。

各関節はホワイトシールド裏はレッド頭部バルカンの窪みはイエロー等各部の配色をアニメ仕様で塗装しました。

各関節はホワイト
シールド裏はレッド
頭部バルカンの窪みはイエロー
等各部の配色をアニメ仕様で塗装しました。

ガンダムといえばDQN砲両手持ちも難なくできる可動範囲。

ガンダムといえばDQN砲
両手持ちも難なくできる可動範囲。

ハイパーバズーカは後期仕様のグレーで塗装。持ち手の可動によりこちらも無理なく保持できます。

ハイパーバズーカは後期仕様のグレーで塗装。
持ち手の可動によりこちらも無理なく保持できます。

特徴的なシールド。丁寧なパーツ分割で素組みでも完全に色分けされてます。

特徴的なシールド。
丁寧なパーツ分割で素組みでも完全に色分けされてます。

ガンダムは二刀流のイメージが無いのでサーベルエフェクト1本を湾曲している形に変更。

ガンダムは二刀流のイメージが無いのでサーベルエフェクト1本を湾曲している形に変更。

ストライクイメージ。

ストライクイメージ。

平手も付属してます。

平手も付属してます。

腕の可動範囲が広いので左手で支えるようなポーズも自然に決まります。

腕の可動範囲が広いので左手で支えるようなポーズも自然に決まります。

シールドは持ち手のみでも保持可能なので様々なポージングができます。

シールドは持ち手のみでも保持可能なので様々なポージングができます。

ラストシューティング。

ラストシューティング。

コメント

9
HGCE ストライクフリーダム

HGCE ストライクフリーダム

アレンジはカッコよく見える範囲に止め極力設定のイメージに近付…

9
HGUCハンブラビ(ヤザン機)

HGUCハンブラビ(ヤザン機)

機動戦士Zガンダムよりハンブラビ(ヤザン機)を製作しました。…