GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

魔操兵 アレヴ

魔操兵 アレヴ

操兵シリーズの新作になります。
前回作った操兵が余りにもファンタジーしてなかったので、
今回はリベンジという事で操兵らしさを全面に出す形で制作しました(´∀`)

操兵ワールドについては私の固定ツイートからどうぞ!

魔操兵 アレヴ

聖王国にて開発中だった最新鋭魔操兵。
エルトシャンの手により強奪され都市同盟へと渡る。
後に同盟の冒険者組合が完成させギルド:栄光の宴に提供される。

Glorious Saga EP3: Teardrop Wish の主人公機になります。

搭乗者は亡きアイオイの意思を継ぎ、
二代目の団長となったハウル・フォン・ライドリヒ。

三部では同盟領へと進軍した帝国軍との戦い、
そして本当の意味でハウルが栄光の宴の団長となるまでを描きます

ハウルは800年代の聖刻史における重要人物の一人でもあります。

彼女はこの後も栄光の宴と共に戦い続け、
同盟における確固たる立場を築いていきます。

そして840年から始まる三国大戦では、
彼女は都市同盟連合軍の総大将に就任し、史上最大の戦争へと参戦します。

彼女は特別な人間ではなかった。
アイオイのように武勇に優れた戦士でもなく、
エルトシャンのように知略に長けた策士でもなかった。

彼女には人々を惹きつけ導く力があった。
彼女を英雄足らしめたのは、
彼女を慕い彼女と共に戦った仲間たちだった

魔操兵アレヴ自体はSagaの第二部時点で完成していて、
第二部で既にハウルが搭乗しています。

アイオイの魔剣イディルシャイアは彼女が受け継いでいます。
もっとも彼女は暗黒騎士ではないので魔剣の真価を発揮することはできませんが。

椀部には近接防衛用の連装魔導砲を仕込んでいます。

最後に二部主人公のアイオイの愛機ラグナレクとツーショット!

ラグナレクはガンプラではないのでGUNSTAでは公開してません。
ストーリー等、気になる方はこちらからどうぞ(‘ω’)ノ

コメント6件

  1. ウォルター・C・ドルネーズ 4か月前
    • Elto 4か月前
  2. ミル専 6か月前
    • Elto 6か月前
  3. 東雲NT研究所 6か月前
    • Elto 6か月前