GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジムクゥエル改修型

ジムクゥエル改修型

ティターンズの主力MSが移行した後に少数後期生産されたジムクゥエルの中でも戦後も現役であり続け、U.C.0096年代頃にも使用されていたジムクゥエル、というつもりで作りました。

MGのジムクゥエルをMK-2 2.0とミキシングして製作しました。

MK-2の手足を基準にしてクゥエル部分の延長を主にしています。

デカールをRGくらい張ろうと思ってたくさん貼りました。

武器は触るのが面倒だったので何も触っていません。。。
MK-2の部分は手足の装甲板が稼働する辺を段落ちモジュールにしたのですが、色を塗ったらわからないですね・・・。

カラーは濃い部分をグリーンベース、手足などの薄い部分をブルーベースで作成しているのでかなり濃い黒ですがぱっと見で同色でないことが分かるようになっているかなと思います。

シールドはクゥエルのものをベースにMK-2の盾を上下に貼っています。

胸部のC面をパテで埋め、両肩にいかり肩風にしようと中央のダクトを追加して高くしてあります。
胴体はコックピットをぶった切ってプラ棒を挟んで延長しました。ここが細いままになっているのですこしスタイリッシュに見えるようになった気がします。

塗装後にガシガシ動かすのが怖いタイプの人間・・・

塗装前です。
主な延長個所は、肩、腰サイド、胴体、
写真を撮り忘れていたのですが、頭部の襟もパテでざっくり適当に、たぶん8mm~1cmほど延長しています。

というのも首の方を胴体と首の間で2㎜、首の軸を2㎜それぞれ延長しておりまして、かなり長くなった結果首の後ろが丸見えで恥ずかしくなったので。。。

写真は加工前ですが、ランドセルはMK-2のものを胴体の後ろ半分ごと移植して両面テープとパテで強引にくっつけてあります。

きっとママだと首がほとんどついちゃっていまいちだったのですよね。

パーツを切って間にプラ棒を入れて延長、というのやったことがなくあこがれていたので今回初めてやりました。

怒り肩にした際に腋がスッカスカになったのでプラ板で作ろうかと思いましたが、「肩の軸になっているパーツを左右逆にすれば良いよ」とアドバイスをいただきそうしたらめちゃんこ上手くいきました

以上になります。ありがとうございました。

デカール貼るときにアマプラで「戦闘ボスボス/R8」をヘッドホン付けて爆音で無限に再生し続けていました。アリスサウンドはいいぞ。

デカールいっぱい貼りました

コメント0件