GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【GBWC2019】蹂躙【参加作品】

【GBWC2019】蹂躙【参加作品】

MGマラサイと旧1/100ガンブラスターを使用。GBWC2019プロショップ枠にて参戦。
某ザンスカール機の意匠を取り入れつつオリジナル機を製作しました。
実はこの作品で大破しているのはガンブラスターだけではないので、探してみて下さい←

正面全体図。
土台はスタイロフォームと木の板、それに石粉粘土。色はなんか色々余ってたスプレーありったけ塗りまくりました(
ぶっ刺さっている鉄骨は一部既製品を流用しつつ、太いものは5mm角プラ棒と2mm角プラ棒で制作したり。

ビームガトリングはセミスクラッチ。
本体はマラサイのフレームを大体残しながら、外装パーツを作りました。
ガンブラスターはモナカで中身スカスカなので、破損個所に細いプラ棒や金属線をラッカーパテと共に付けてます。

ガンブラスター側から。
非常に悪そうな顔をしたMSが大破したガンブラスターの頭部を握り締めてるの、まるで狩りを成し遂げた獣のようで好きなのです。
ちなみに奥のコアファイターはバルカン食らって穴だらけ(コックピットに直撃、ガラスは赤く染まってます)なので、機会があれば見て下さい(他力本願

背面。
ミサイルポッドにビームクローなどを装備した重MSの感じが出てたらいいなと。
バックパックはほぼマラサイですが、フィンを追加したりしてます。

ビームクロー、肩アーマーはほぼプラ材で構成。クローと肩の接続基部外側は1/100トールギス付属のメガビームランチャー(?)の一部を使ってます。
ちょうどいいパーツがないときはプラ材がありがたい。

肩アーマーの製作中。
3mm角プラ棒や円形に切り出したプラ板などで構成。トサカはガンプラ改造1年目からやってるんだから進歩してない感ある…
胸部のビーム砲はプラ棒とプラ板で製作。
塗装しやすいようにパーツ分割を変更してます。

一番最初に作ったのが頭部。
パテでモノアイをツインアイにするのはだいぶ慣れてきた←
胸は思ったより幅があったから削り落としてプラ板で蓋をしてる

ガンブラスター土地。
これに更にダメージ追加してます。
可動域は必要ないので、こう言うときは旧キットでも全く問題ありません。

蹂躙

コメント0件