MG ガンダムキュリオス(トランザムモード)
  • 136
  • 2

MG ガンダムキュリオス(トランザムモード)

Mgのガンダムキュリオスをトランザムモード(風)に塗装しました。
オレンジの部分については、少々失敗したかもと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アレルヤ・ハプティズムが搭乗する機体。第2世代機アブルホールから発展した可変MS[67]。機体名は第四位主天使に由来する。飛行形態への変形を可能としており、GN粒子による制御能力と相まって高い機動性を有する[68]。また、『1st』第5話で重力ブロックが漂流した際には上半身のみをMS形態に変形させて救助に当たっている。戦闘力の評価は資料によって差異があり、攻撃力は他のガンダムよりも劣る[67]とするものと、遜色がなく互角とするもの[69]が存在する。オプションを付け替えることにより、多様な任務への対応が可能となっている[67]。人革連からは「羽付き」の通称で呼ばれる[70]。国連軍との決戦で大破。太陽炉の放出後にアレルヤとともに人革連に鹵獲され、のちのアヘッド開発の礎となる[71]。なお、その後の機体の去就は描かれていない。

GNビームサブマシンガン –
高い連射性能を持つ2連装ビーム砲。高速移動時でも高い命中率を発揮する[68]。巡航形態では銃身がマニピュレーターで保持されたグリップ部を残して分離し、右下腕部に固定される。この状態でもグリップからの無線制御により、発砲は可能[

GNハンドミサイル –
オプションとして両腕に装備される大型ミサイルランチャー。片腕ごとに3連装式の発射筒を3基、両腕合わせて18発のミサイルを装填する。資料によっては「サブマシンガン付属ミサイル」とも呼称され、GNミサイルではなく旧来の炸薬式弾頭を使用すると記述されている[69]。しかしながら、本装備をGNハンドミサイルと呼称する記述も存在する[29]。『1st』の第11話で使用され、人革連の超人機関施設を完全に破壊する。なお、グリップ部はGNビームサブマシンガンと同様の無線制御が可能なもの

GNビームサーベル –
腰部後方の装甲裏に2基を格納する。
GNシールド –
Eカーボン製のシールド[68]。先端部は開閉構造となっており、開閉したクローの間には隠し武器として伸縮式の短剣「GNシールドニードル」が内蔵されている[69]。この短剣は高周波振動を起こすGNソードとなる[72]。このクローはハレルヤが好んで用いる

  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. nao 2週間前
    • 鈴木 克海 2週間前

基本的にMG.RG.RE/100.HiRMを作っています。 塗装はしますが、光沢中心です。

RG インパルスガンダム

RG インパルスを作成しました。 ちょっと手間ですので、分離状態は撮影…

MG ガンダムデスサイズヘル(EW)

MGデスヘルを作成しました。 Twitterでも、同様なことを言ったの…

MG ブラストインパルスガンダム

MGブラストインパルスを作成しました。 こちらは、プレバンになります。…

1/100 ガンダムバエル

ガンダムバエルを作成しました。 このキットの真骨頂て、手首だと思うんで…

新着ガンプラ作品

すえ王
  • 0
  • rating_star2
  • 48
  • 0
  • rating_star4
  • 48
  • 0
  • rating_star8
  • 8