• 10752
  • 2

【PF-78-1】俺のパーフェクトガンダム!!

【第24回全国オラザク選手権一次通過作品】

自分なりのパーフェクトガンダムを製作してみたいと思ったのですが、昨今のキット不足と高騰でMGのパーフェクトガンダムが入所困難で、どうせ切ったり貼ったりするのだから、モナカの旧キットをチョイスしました。

※結果、使用した部分は肩・足の甲・狂四郎デカールのみとなりましたが・・・。汗
今回の作品は、装甲の取り外し機能は完全にオミットし、プロポーション重視で製作となりました。

上半身のベースはMGガンダムを基本とし、肩の付け根はMGキュベレイの肩を使用。
合わせ目を消した後のパーフェクトガンダム肩を上部だけ切り抜き、胴体・腕とジョイントできるよう加工した上で追加ディテールで蓋をして仕上げました。

下半身の骨格はモデル体型のMGユニコーンガンダムを基本としてます。
そして、ナラティブガンダムA装備を見た時、バーニアユニットがふくらはぎに見えて、今後何かの足パーツに使えるのでは?と思って積んでいたので、まさに今回のために入手したといっても過言ではなかったです。笑
ただ、どうしても足が太くなってしまうので、足先はシナンジュ・スタインをベースに足先をプラバンで延長して安定した足に仕上げました。
※足裏には磁石を入れてあるので、金属と相性良し!
サイドのバーニアユニット(黄色い部分)には、ユニコーンの腕パーツを埋め込んであります。

最後に全体設定として、狂四郎がプラモシミュレーションマシンでの戦闘を終えた後のパーフェクトガンダムをイメージしています。
バトル時の汚れはあるものの、被弾はせず生還する、僕なりの『俺のパーフェクト(強い)ガンダム』です。

 

■使用キット
1/100 パーフェクトガンダム(旧キット)
1/400 MZ-333 α・アジール
HGUC ナラティブガンダム A装備
MG ユニコーンガンダム ver.Ka
MG RX-78-2ガンダム ver.Ka
MG シナンジュ・スタイン ver.Ka
MGキュベレイ
…他、戦車等のジャンクパーツ

上半身のベースはMGガンダムを基本とし、肩の付け根はMGキュベレイの肩を使用。合わせ目を消した後のパーフェクトガンダム肩を上部だけ切り抜き、胴体・腕とジョイントできるよう加工した上で追加ディテールで蓋をして仕上げました。右肩の狂四郎デカールは旧キットなので、劣化が激しく、リキッドデカールフィルム液を使って超慎重に張り込みました。(↑一番の難点だったかも・・・)また、顔は個人的好きなVer.Kaをベースに、アンテナの延長・追加アンテナ・マイナスモールドの追加加工をしました。

上半身のベースはMGガンダムを基本とし、肩の付け根はMGキュベレイの肩を使用。
合わせ目を消した後のパーフェクトガンダム肩を上部だけ切り抜き、胴体・腕とジョイントできるよう加工した上で追加ディテールで蓋をして仕上げました。

右肩の狂四郎デカールは旧キットなので、劣化が激しく、リキッドデカールフィルム液を使って超慎重に張り込みました。(↑一番の難点だったかも・・・)
また、顔は個人的好きなVer.Kaをベースに、アンテナの延長・追加アンテナ・マイナスモールドの追加加工をしました。

シールドは、シンプルな連邦マークが無いMGガンダムVer.Ka版を使い、その分『K46(狂四郎)』を目立たせています。そして設定には無いのですが、シールド裏にも2連キャノンも装備してみました。

シールドは、シンプルな連邦マークが無いMGガンダムVer.Ka版を使い、その分『K46(狂四郎)』を目立たせています。
そして設定には無いのですが、シールド裏にも2連キャノンも装備してみました。

バックパックは1/400 α・アジールのプロペラントタンクを使って巨大化。単に巨大化ではなく、本体との違和感を無くすため、メカ部分を追加することで、重さとリアル感を出しています。

バックパックは1/400 α・アジールのプロペラントタンクを使って巨大化。
単に巨大化ではなく、本体との違和感を無くすため、メカ部分を追加することで、重さとリアル感を出しています。

肩のランチャーは仮組当初、現在の1.5倍くらい長かったのですが、短い方が高出力のような気がして、切断してみたら全体のバランも良くなり、破壊力が増したように感じました。

肩のランチャーは仮組当初、現在の1.5倍くらい長かったのですが、短い方が高出力のような気がして、切断してみたら全体のバランも良くなり、破壊力が増したように感じました。

武器の2連ビームキャノン砲は狂四郎版パーフェクトガンダムより大型化し、サンダーボルト版のフルアーマーガンダム風に。また、コブラのサイコガンみたいな腕にフィットしてるイメージで仕上げてみました。

武器の2連ビームキャノン砲は狂四郎版パーフェクトガンダムより大型化し、サンダーボルト版のフルアーマーガンダム風に。また、コブラのサイコガンみたいな腕にフィットしてるイメージで仕上げてみました。

作品全般に、装甲の隙間から見えるメカ部分を追加し、配線をむき出すことで、機械感を強調しています。

作品全般に、装甲の隙間から見えるメカ部分を追加し、配線をむき出すことで、機械感を強調しています。

プロペラントタンク内にも配線むき出しのディテールを追加してあります。

プロペラントタンク内にも配線むき出しのディテールを追加してあります。

友人のモデラーさんに黒背景で撮影して頂きました。

友人のモデラーさんに黒背景で撮影して頂きました。

デカール作業の途中

デカール作業の途中

上半身のデカール作業が終了。まだ汚し作業はしてません。

上半身のデカール作業が終了。
まだ汚し作業はしてません。

完成直後、ゲッターロボ監督の激励を受けている風景。

完成直後、ゲッターロボ監督の激励を受けている風景。

PF-78-1 俺のパーフェクトガンダム!!【オラザク2021一次通過作品】

コメント

  1. 74120’5 2か月前

    スペリオルっぽい胸、グスタフカールっぽいスネ、TBFAっぽいシルエットなど、オリジナルのパーフェクトよりも後に登場した機体の要素があちらこちらに盛り込まれている感じで、ガンダム系の様々な機体のよさを取り入れた、まさに新生パーフェクトって感じですね。

    • しんきち 2か月前

      74120’5さん、ありがとうございます。
      素敵な解説ありがとうございました‼️
      心に少しでも響いたなら幸いでございます。🤩

しんきちさんがお薦めする作品

MG 1/100 YMS-15…

QUBELEY LaHaman…

MS-09R4:シュネー・ヴァ…

9
SDナイチンゲール

SDナイチンゲール

SDナイチンゲールを2体とクロスシルエットフレームを使い、メ…

2022年最新作
10
MSM-10 ゾック4号機 強襲型

MSM-10 ゾック4号機 強…

一年戦争時は3機の試作機が作られたされているが、他の3機と違…

12
M.N.E TYPE105Ξ

M.N.E TYPE105Ξ

M.N.E(マフティー・ナビーユ・エリン)ことハサウェイ・ノ…

9
チナちゃんの愛車

チナちゃんの愛車

『ワイルド&キュート❤️』をコンセプトに!をテーマにチナちゃ…