• 280
  • 4
  • お気に入り
  • メニュー

旧キット シャア専用ズゴック微改造で作成

どうもペーパーナイフです

今回は1/144ベストメカコレクション シャア専用ズゴックを作成しました

アクリジョンベースカラーを使って下地を作った上から
アクリルガッシュの筆塗りで塗しました

全体図大がかり改造せずヒザ関節にロール軸を追加したのみで、旧キットスタイルを味わいながら作成しました

全体図

大がかり改造せずヒザ関節にロール軸を追加したのみで、旧キットスタイルを味わいながら作成しました

鮮やかな赤の上に汚しを入れて使用感を演出してます蛇腹の関節部分は光沢感を感じれるようにハイライトを入れてます

鮮やかな赤の上に汚しを入れて使用感を演出してます

蛇腹の関節部分は光沢感を感じれるようにハイライトを入れてます

モノアイはぼわっと光った感じを塗装で表現錆の表現はリアルタッチマーカーで塗りぼかして表現しています

モノアイはぼわっと光った感じを塗装で表現

錆の表現はリアルタッチマーカーで塗りぼかして表現しています

腕や足のスジボリは彫り込まずペンで描いていますマーキングはエナメル塗料を使って描いてます

腕や足のスジボリは彫り込まずペンで描いています

マーキングはエナメル塗料を使って描いてます

可動範囲は旧キットのまま、ヒザにロール軸を入れたため接地性は高まったと思います

可動範囲は旧キットのまま、ヒザにロール軸を入れたため接地性は高まったと思います

塗装前

塗装前

アクリジョンベースカラーのベースレッドを全体に塗って、アクリルガッシュで陰影や汚しを入れています

アクリジョンベースカラーのベースレッドを全体に塗って、アクリルガッシュで陰影や汚しを入れています

モノアイの発光表現も筆で描いてます

モノアイの発光表現も筆で描いてます

以上ですアクリジョンベースカラーを使うことで発色の良い赤を表現できました、リアルタッチマーカーも便利で錆表現が簡単に出来て、時間短縮もでき一石二鳥でしたここまでご覧いただきありがとうございます。

以上です

アクリジョンベースカラーを使うことで発色の良い赤を表現できました、リアルタッチマーカーも便利で錆表現が簡単に出来て、時間短縮もでき一石二鳥でした

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

  1. Fujiwara 4週間前

    モノアイの表現もお見事ですが、絵画的な質感がとても映えて
    ます。

  2. ろぶやん 4週間前

    コメント失礼します。
    圧巻の塗装表現力、眼福です🤣
    何度見返しても、モノアイにLED仕込んでいるとしか思えません。

  3. 17hh70 4週間前

    まさに旧キットのスタイルを味わえる逸品ですね。
    ズゴックもドム並みに外れのないキットだと思いますが、ツボを押さえた工作技術がこの結果なのだと思います。

  4. ape100 4週間前

    リアルでカッコイイです。😄
    塗装によって旧キット感がなくなってます。モノアイ発光も良いですね👍

17
HGUCガンダムGP01 Ver.Ka風塗装

HGUCガンダムGP01 Ve…

どうもペーパーナイフ 先日量販店でたまたまゲットした、こちら…

11
EG νガンダム アクリルガッシュ筆塗り作成

EG νガンダム アクリルガッ…

大人気EGシリーズ第3弾 EGνガンダムをアクリルガッシュ塗…

15
徹底改修 ドムトロピカルテストタイプ強襲戦仕様

徹底改修 ドムトロピカルテスト…

旧キットMSV1/144ドムトロピカルを水性塗料とアクリルガ…

14
旧キット1/144ガンキャノンを微改造で作成

旧キット1/144ガンキャノン…

どうもペーパーナイフと申します。今回は2021年に再販されま…