GUNSTA

コピーできました!

2021年最新作
旧キット 1/100旧ザク
  • 664
  • 8

旧キット 1/100旧ザク

旧キットの1/100旧ザクを、元々のプロポーションのよさを生かして小改造で製作しました。

旧キット 1/100旧ザク アピールショット1
旧キット 1/100旧ザク アピールショット2



旧キット 1/100旧ザク アピールショット3


旧キット 1/100旧ザク アピールショット4

旧キット 1/100旧ザク アピールショット9

元々は1982年に発売されたキットですが、仮組みしただけでこの素晴らしいプロポーションです。脚部の複雑な曲面の再現などは最新のMGにはない味がありますね。今回は旧キットらしい味わいを生かしつつ、箱絵のポーズとガワラ立ちを両立する可動モデルとして作っていきます。

旧キット 1/100旧ザク アピールショット10

●プロポーションに関する改造

・胸部左右をハの字に切って幅を狭めました。定番工作ですね。
・上腕を2mm延長しました。
・左肩アーマーは抜きの関係でディテールが浅い箇所を彫り込みました。また、取り付け向きを説明書とは逆(本来上腕側になる方を肩接続部側に)に変更しています。こうすると、胴体にアーマーがうまくかぶさって設定画の雰囲気に近くなるのです。
・手をロボマニに変更。今回は丸指3Lを使いました。武器の保持にはちょうどよいサイズでしたが、設定画の雰囲気を重視するなら4Lでもよいかもしれません。
・太ももの内側をエポパテでボリュームアップ。ガワラ立ちをした際のムッチリ感が出るようにしました。
・フンドシ延長。設定画に寄せています。
・ズボン(?)のすそを外側のみエポパテで延長しました。
・ザクマシンガンのスコープが中空の筒状態なので、市販パーツでレンズと裏の蓋を再現。取り付け基部が長すぎるので、箱絵を参考にプラ板で短めに作り直しました。

旧キット 1/100旧ザク アピールショット11

●可動に関する改造

・30MMの股関節パーツを使って引き出し式の股関節ブロックを新造。写真のとおり、腰アーマーの分割をせずに可動範囲を拡大しました。

30MMの股関節ブロックはとても優秀ですが、サイズが1/144相当なので、1/100のキットに使うには若干保持力が不足気味です・・。なんですが、ガワラ立ちを決めようとすると股関節は薄くてコンパクトでなければならず、今回は敢えて使ってみました。
・足首関節を市販パーツのダブルボールジョイントに置き換えました。

旧キット 1/100旧ザク アピールショット12

●塗装

①1000番黒サフを下塗りの代わりに吹く
②アクリルガッシュの筆塗りで光が当たる箇所を黄色、影になる箇所を紫色で雑に塗り分けた後に、青と緑を塗り重ねていく。仕上げに白を混ぜた緑と水色でハイライトを入れる
③リアルタイプザクなどを参考に、手描きでマーキングを入れました。同じくアクリルガッシュです。失敗したら乾く前に指で拭うと取れます。すぐ乾くので判断は5秒以内に(笑)

  • サイトの埋め込み
本当に出来のいいキットで、作っていて楽しかったです。至れり尽くせりの最新キットもいいけれど、古いキットも大変魅力的ですね。

コメント8件

  1. ロートル 1か月前
    • たかさん 1か月前
  2. シボブラ 1か月前
    • たかさん 1か月前
  3. Zoo 1か月前
    • たかさん 1か月前
  4. Tulsa_Birbhum 1か月前
    • たかさん 1か月前

初代やMSVを中心に、割と色々と手を出す40代モデラーです。 (2020.09.11 何故か以前のアカウントで入れなくなってしまったので、作り直しました)

関連ガンプラ作品

2021年最新作
2021年最新作
2021年最新作
2021年最新作
  • rating_star38