• 2080
  • 4
  • お気に入り
  • メニュー

旧キット1/144ガンダムリアルタイプカラー

どうもペーパーナイフです

今回は過去に作成したキットをご紹介したいと思います😊こちらは1/144Gアーマーに付属するガンダムです、可動範囲とプロポーションの向上を目標に作成しました。

タミヤアクリルとアクリルガッシュの筆塗り全塗装です

旧キットの特徴である肩幅を詰めてサラッとした体型に改造、胴体の内部フレームにGフレームを使用、首、肩のスイング可動を搭載。膝関節はHGUCジムコマンドの膝関節を加工して使用、ハンドパーツはビルドナックルを使っています

旧キットの特徴である肩幅を詰めてサラッとした体型に改造、胴体の内部フレームにGフレームを使用、首、肩のスイング可動を搭載。膝関節はHGUCジムコマンドの膝関節を加工して使用、ハンドパーツはビルドナックルを使っています

股関節は新規に作り直し左右のパンツのようなアーマーはネオジム磁石で固定、可動の妨げにならないように配慮しました。太ももにロール軸を追加しており自然な立ち姿が可能になりました。

股関節は新規に作り直し左右のパンツのようなアーマーはネオジム磁石で固定、可動の妨げにならないように配慮しました。太ももにロール軸を追加しており自然な立ち姿が可能になりました。

ランドセルにシールドを固定できるようネオジム磁石を埋め込んでいます、写真がなくてすいません

ランドセルにシールドを固定できるようネオジム磁石を埋め込んでいます、写真がなくてすいません

初期HGUC程度の可動範囲を確保、シールドはネオジム磁石によって固定しています、ライフルはFGガンダムから拝借 

初期HGUC程度の可動範囲を確保、シールドはネオジム磁石によって固定しています、ライフルはFGガンダムから拝借

 

それなりにキマッたポージングが可能です

それなりにキマッたポージングが可能です

内部にGフレームを使用したおかげで首のスイング可動が可能、上を見上げることができます

内部にGフレームを使用したおかげで首のスイング可動が可能、上を見上げることができます

Gアーマーとドッキングを想定していたため両碗部にしーるどを取り付け可能

Gアーマーとドッキングを想定していたため両碗部にしーるどを取り付け可能

シールドの2枚重ねも可能です

シールドの2枚重ねも可能です

キット素組

キット素組

さらに過去に作ったFGガンダムとの比較

さらに過去に作ったFGガンダムとの比較

というわけと今回は過去作のリアルタイプガンダムでした。まだアップしていない過去作や新作をアップひついきますのでフォローのほど、よろしくお願いします

というわけと今回は過去作のリアルタイプガンダムでした。

まだアップしていない過去作や新作をアップひついきますのでフォローのほど、よろしくお願いします

コメント

  1. 74120’5 8か月前

    ガンプラの歴史を見ていると、如何に人型ロボットの実現が難しいのか、なんてことが見えてきますね。

  2. tuyatechi 8か月前

    渋カッコいい!マーキングが手書きなのがすごいです。

17
HGUCガンダムGP01 Ver.Ka風塗装

HGUCガンダムGP01 Ve…

どうもペーパーナイフ 先日量販店でたまたまゲットした、こちら…

10
旧キット シャア専用ズゴック微改造で作成

旧キット シャア専用ズゴック微…

どうもペーパーナイフです 今回は1/144ベストメカコレクシ…

11
EG νガンダム アクリルガッシュ筆塗り作成

EG νガンダム アクリルガッ…

大人気EGシリーズ第3弾 EGνガンダムをアクリルガッシュ塗…

15
徹底改修 ドムトロピカルテストタイプ強襲戦仕様

徹底改修 ドムトロピカルテスト…

旧キットMSV1/144ドムトロピカルを水性塗料とアクリルガ…