GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

試作型ガナーザクウォーリア

試作型ガナーザクウォーリア

これまた過去作になります。最近よく使う汚し塗装とかプラ棒を使ったディテールアップをやり始めた最初の作品ですね!今の私があるのはこの子のおかげだと言っても過言ではないです^_^

この作品を作る際、私はたまたまらいだ〜joeさんという方の作品を目にしまして、とても感銘を受けたというのを今でも思い出します。自分が目指すべきはこの人の作品なんだと心に決めて、らいだ〜joeさんが紹介していた汚し塗装を初めてこのプラモで試しました。なんでガナーザクだったかというと宇宙世紀物だと私自身が設定ありきのガチガチ思考で面白い作品が考えられなかったため、コズミック・イラのMSならわりと自由にやっちゃって良いかな〜って思ったからです^_^
ジオラマもこの作品で初挑戦!湿地帯で敵のMSを待ち伏せるガナーザク、という設定で製作しました。
迷彩塗装もこの作品で初挑戦でした。この作品を作っていた頃にガルパンの映画がありまして、そこで知波単学園の戦車を見たときに こんなにカッコいい迷彩パターンがあったのか! と思いこの作品に試しに塗ってみました。本当に色々と私の゛初めて″が詰め込まれた作品でした。
この後ろ姿も圧巻で、自分で作っておきながら本当に自分で作ったのかこれ!?、ほんとの本当に自分の作品かコレェ!!?と興奮したものです(笑)
この隠れ潜むアングルがまたたまりませんね〜。ほんとジオラマって作るのは時間かかるし面倒ですけど出来た後の満足感が半端ないですよこれ。
ちょっと引いた状態の写真です。
やっぱり手前に木とか大きさの差がある物が置いてあるとスケールのでかさが出ますよね。
ちょっと正面から。
この脚盾もお気に入りポイント。
ティエレンとか脚に盾付けてる機体好きなんですよ^_^
自然光で撮った写真です。
この光の中に佇むザク…浪漫を感じませんか…?
塗装前の写真です。ほとんどガナーザクのままなんです主砲は接続方法はそのままで肩上に展開させてるだけですからねこれ(笑)
あとは見ての通り、ビッグガンの脚パーツやデュナメス、セラヴィー、ez8のパラシュートパックなどを使ってディテールアップしてます。

過去作ですがジオラマや迷彩、汚し塗装、プラ棒のディテールアップなど私の初めてが全て詰まった作品です。

コメント2件

  1. ririto 1か月前
    • @moaiex06 1か月前