GUNSTA

コピーできました!

我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜

我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜

今回制作したのはハイレゾリューションモデル・ゴッドガンダムです。

我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜 アピールショット1
ハイレゾ系を作るのは今回初めてでしたが、組立済みフレームの嵌合がかなり強めだったため(キットによって個体差があるのかな?)全パーツ分解して関節強度の調整を行っています。本体の塗装も明鏡止水verとしてゴールドをメインカラーとして数色のゴールドを使い塗り分けを行いました。
我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜 アピールショット2
腕組み(っぽい)ポーズ。フレーム無調整では動かすたびにギシギシなるレベルで固かったです。そのため仮組状態から外装パーツを外そうとしても、思うように外れず無理に力を入れたためにいくつかパーツを破損してしまいました。フレーム分解→可動部分のクリアランス調整→塗装→グリスアップの手順で作業してポーズ付けに支障のない、適度な関節強度の調整が出来ました。
我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜 アピールショット3
日輪エフェクトの取付穴がぽっかり空いてしまっているので、エフェクト取付ピン両側にハイキューパーツ・VCドーム4mmを接着しています。ドームの凸が気になるならエフェクト取付ピンを数mmカットしていいかも。
我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜 アピールショット4
我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜 アピールショット9
石破天驚拳。これはコトブキヤ・ロックマンXのチャージショットパーツを流用して用意してみました。それっぽく見える……かなぁ?
我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜 アピールショット10
塗装に使ったゴールド塗料について。
パーツの成型色ごとにゴールドの塗り分けを行いました。
白部…ガイア・EXゴールド+EXシルバー…4:1
赤部…クレオス・GXレッドゴールド+ガイア・ヴィクトリーブラウンゴールド…3:1
青部…クレオス・GXブルーゴールド→クレオス・トパーズゴールド
黄部…ガイア・ヴィクトリーゴールド
(以上すべて下地は黒サフから塗装)
その他塗料は以下の通り。
フレーム…ガイア・メカサフ ライト
黒…ガイア・メタリックブラック(2020年ガイア福袋同梱品)
メインカメラ・ツインアイ等…スターブライトジュラルミン→蛍光ブルーグリーン
GFハンドパーツ…ガイア・パールゴールド
トップコード…ガイア・EX蛍光クリアー

今回ゴールドの調色をいくつか行ったことで学んだことがありまして、
”青系のゴールドは調色よりクリアーカラーやパールカラーでのレイヤリングのほうが良い”なぜかというと青系ゴールドを調色で作ろうとすると「ゴールド+ブルー=緑系ゴールド」に変化してしまうから。勿論どのような色合いを求めているかによりますが、少量ずつクリアーorパールカラーを重ね塗りして理想の色合いを作るほうが良いと思います。

デカールも貼り付けしようと思ったのですが「元カラーがトリコロールなのにゴールドに変化したらコーションマーク類はどんな色に変わる?デカールもゴールドになってしまったらアクセントにもならないのでは?」等と変な方向に考えが向いてしまったので今回はデカールなしに。
  • サイトの埋め込み

コメント0件

派手な改造は出来ませんが、塗装とデカールワークに力を入れて作っています。 作業が遅いため1体完成に2ヶ月ぐらいかかるので頻繁に投稿できませんが、見てくださった皆様からアドバイスなど頂けると嬉しいです!

関連ガンプラ作品

  • rating_star28
  • rating_star42
  • rating_star13