GUNSTA

コピーできました!

ガンダムグシオン・オリジン

ガンダムグシオン・オリジン

その者、悪魔の名を冠し

その者、吠え猛る獣であり

その者、無双の武神である

ガンダムグシオン・オリジン

完成です!

今回は厄災戦時代のグシオンをイメージして製作いたしました。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット1

厄災戦と言えばMA戦なので、手足や胸周りを大きめにして、巨大な敵に対抗する力強さがでるようなデザインにしています。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット2

オリジン、原点、起源、そんな単語から全体的に原始的な獣感が出るデザインにもしています。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット3

テイルアックスはアルミ線で自在に動き、差し替えパーツで伸縮も自在?に製作しました。

ルプスレクスのテイルブレードが点で個を突くのに対して、こちらは円で集を薙ぐ設定で作っているのでワイヤー部分にも攻撃的な装飾を施しました。

縮ませると骨の尻尾のようになります。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット4

こちらが縮ませたパターンになります。

骨のように見えていれば幸いです。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット5

パイロットは勝手に歴戦の武人をイメージしております。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット6

武器はガンメイス。

先端に心ばかりの銃口が付いていますが、パイロットが『遠距離武器など不用だ』と言って最後まで弾が放たれる事は無かったそうです…

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット7

ツインアイと前方のメインカメラで広い視野角を確保しています。

 

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット8

背面の中央には首から伸びる背骨をイメージさせるディテールを入れて、テイルアックスの骨との親和性を持たせてみました。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット9

ビフォーアフターです。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット10

少し猫背的なデザインにして、獣感が出るようにしました。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット11

首、胴、手、足それぞれ全て延長して、全体的に2センチほど身長が高くなっています。

足の付け根のベース幅もすこし広げ、どっしりとした力強さが出せたと思います。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット12

ジャンクパーツは少なめに、パテは禁止して、プラ板工作技術の向上に努めてディテールアップを施しました。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット13

空間を埋めて、その空間に意味を持たせる事に重点を置いて制作しました。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット14

フレームだけだとこんな感じです。

なんだか第三使徒みたいな見た目ですね。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット15

本体完成です。

尻尾縮んだバージョンですね。

ガンダムグシオン・オリジン アピールショット16

以上になります。

ガンダムフレームシリーズのオリジンと言えば様々な考察が出ており、少々禁忌なテーマだとは思いましたが、自分なりの解釈で制作してみました。

まぁ、こういう解釈もアリかもね?くらいの優しい気持ちで見ていただけると幸いです_:(´ཀ`」 ∠):

最後まで見てくださってありがとうございました!

  • サイトの埋め込み
人と獣と悪魔の道が、ねじって交わる螺旋道

コメント8件

  1. GODAI 3週間前
    • 山氏 3週間前
  2. perinor 3週間前
  3. ジム教信者 3週間前
  4. nao 3週間前
    • 山氏 3週間前

モデラーなんておこがましい、ただのプラモ好きなクソ改造おっちゃんです。 「自分だけの作りたい形」をモットーにオンリーワンな作品作りを心がけています。 よろしくお願いします(´ω`)

関連ガンプラ作品