GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジオン共和国 MS-06F グラナダ和平条約会場 警備機

ジオン共和国 MS-06F グラナダ和平条約会場 警備機

宇宙世紀0080年 1月1日

後に一年戦争と呼ばれる大戦の終戦協定の会場

グラナダにて警備についているMS-06F

…という設定で作りました。

RG 初期のキットですが、あまりポロリもなくなかなかイイ感じです!

スパイクアーマーとシールドの位置を逆にしているのは、マシンガンを構えた際の左側のガードが甘くなるよな…という疑問を感じたからです。連邦のジムも左シールドですし…

ザクのコックピットは左胸なので、尚更ガードしっかりしないとな…

という自己解釈から、この位置にしてあります。

胸の部分も、あえてメッシュパーツに…

シールドのジョイントと干渉する部分にもメッシュパーツを配置。

おそらく弾頭が当たった際のジョイントから肩、本体に来るであろう衝撃を和らげる意味合いもあったのかな!?

という設定です

ミニ四駆用のメッシュパーツが、たまたまあったので、シルバーに着色して接着。

なんか、それっポイ感じに

コメント0件