RG νガンダム HWS(ヘビーウェポンシステム)
  • 312
  • 2

RG νガンダム HWS(ヘビーウェポンシステム)

リアルグレードのνガンダム・HWSです。プレミアムバンダイのセット販売キットです。

RG νガンダム HWS(ヘビーウェポンシステム) アピールショット1

全体像です。コンセプトは

プレバン限定の外装色を活かして白の外装部分は表面処理&つや消し成形色仕上げ。白外装以外はパールやメタリック塗装でコントラストを強調』

というものです。

(ただしハイ・メガシールドはビームコーティング等がされているはずなので、シールド部分はつやあり&パール塗装です)

RG νガンダム HWS(ヘビーウェポンシステム) アピールショット2

拡張パーツ部分です。裏打ち部分の情報量が凄かったので頑張って塗り分けましたが、組み上げるとほとんど見えませんでした。自己満足の世界です。

RG νガンダム HWS(ヘビーウェポンシステム) アピールショット3

バックショットです。フレーム等見えないところまでしっかり塗ったので色んなアングルから見ても情報量が確保されているのではないか…と思います。

RG νガンダム HWS(ヘビーウェポンシステム) アピールショット4

胸部ミサイルハッチオープン。コクピット近くにこんなに実弾を搭載したら被弾時にとんでもないことに…と思わなくもないですが、アムロがそんな場所に被弾するとは思えないのでこれでOK!と擁護しておきます。ハッチの裏側や肩部ミサイル付近も塗り分けました。

RG νガンダム HWS(ヘビーウェポンシステム) アピールショット9

最後にカッコつけポーズ。元キットが素晴らしい完成度だったので大改修などはしていませんが、自分なりに満足できる仕上がりになったと思います。

  • サイトの埋め込み
ボリューム感と緻密さが同居したすごいキットでした。

コメント2件

  1. Tulsa_Birbhum 2か月前
    • to-ya 2か月前

ファーストと同い年のガンプラ好きです。Z~Vガン放映くらいの時期までガンダム・ガンプラにハマっており、いったん卒業。 その後、2015年に息子がガンダムに興味を持ち始めたのをきっかけにガンプラを再開しました。 アパート暮らしなので塗装は筆塗りやガンマカでの部分塗装中心、本格的に塗る場合は缶スプレーで青空塗装です。スジボリなどのディテールアップも勉強中です。

  • rating_star23
  • rating_star28
  • rating_star42
  • rating_star29

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star18