GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

SDCSザク

SDCSザク

SDCSザクを「もし自分が乗っていたらこんなやつがいい」という感じに仕上げてみました。

設定:
1年戦争 ジオン軍に二人の男がいた。

一人はパイロット
「自分こそニュータイプだ」と信じて疑わない
『模擬戦で50連敗の記録』を打ち立てた男

一人は整備士
「自分こそ時代最先端の技術力をもつ男」と信じて疑わない
『勝手に機体いじって怒られる常習犯』の男

ある日、二人は出会い、そして意気投合
「自称ニュータイプ」用に「自称最先端の技術者」が
「上司に何も言わずに改修した機体」がこれである。

なお、機体バランスなど「パイロットの腕を信頼しているから」としてまったく考えていなかったので
「あまりにもバランスが悪く、一流パイロットも匙を投げる」機体となり
あまりにも動きがでたらめなため攻撃が当たらず
「意図せずに連邦に要注意」扱いされることになった

なお、自軍からも攻撃するのの邪魔になりそうという理由から
1回戦場にでて以降「戦争終結」まで登場することがなかった・・・

正面
どこいじったのか、だいたいわかるかと

背面
わかりにくいかもしれませんが
バックパックの側面に丸型モールドつけてます

シールド
ここに、なんでこんなのついてるのか
整備士「かっこいいから」

防御力激落ちしました
攻撃くらってたら、そのまま普通に貫通してたでしょうね

戦闘方法は、右手にマシンガン 左手に逆手にヒートホーク

ぶっちゃけ いじったのはこんだけです

なにげに、一番設定考えたガンプラかもw

コメント0件