GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

[MSN-001A1+]デルタプラスカスタム(ΔⅡ+)

[MSN-001A1+]デルタプラスカスタム(ΔⅡ+)

…設定…

ある“新システム”のテストのために改修されたデルタプラスのカスタム機。
パイロットである“トーマス・D・ファラデー”は、試験配備として与えられていたデルタプラスの改修を提案された。そして、機体の改修は、“新システム”の搭載が条件だった…

(ここから先、説明と画像のポージングに、特に関連はありません。)

…パイロット紹介…

地球連邦軍、グアム基地所属“トーマス・D・ファラデー(以下トミー)”
トミーの小隊には、運用試験も兼ねて、3機のデルタプラスが、配備されていた。
3機のデルタプラスは、青いカラーリングが施されていた。
小隊長であるトミーは、軍の中では、少し浮いた存在だった。自由奔放な性格で、上官からの命令に対しても反発することが多く、上層部からは問題視されていた。それでも、パイロットとしての技量は高く、部下や仲間思いでもあったため、小隊のメンバーからの信頼は厚かった。

…開発経緯…

ある日、トミーに、機体の改修の話が、舞い込んだ。
どうやら、機体の改修には、“新システム”の搭載が条件ということだった。
“新システム”と呼ばれるモノの詳細は、教えられなかったが、トミーは、喜んで機体の改修を了承した。

…数日後…

技術士官「お待たせしました。型式番号“MSN-001A1+”、デルタプラスカスタムです。」

トミー「デルタプラスに更にプラス…デルタプラスプラス…いや、デルタツープラス…!基地への登録コードも、“ΔⅡ+”にしといてくれ」

技術士官「わかりました。それと一点…。新システムの導入のため、コックピット周辺を改修しました。そのため、WRへの変形機構が、これまでと異なっております。ご承知ください。」

トミー「変形機構はかまわないが、その新システムってのは、どういうものなんだ? 」

技術士官「これまでもデルタプラスに搭載せれていた、バイオセンサーと同じようなモノです。あなたの戦闘を補助してくれます…」

トミーには、そう答える技術士官の顔が、少し緊張しているように見えた…

…機体テスト…

通信「それではまず、MS形態からお願いします。」

トミー「了解!デルタツープラス出る!」

トミー「なかなか、いい感じじゃないか!」

通信「今回の改修は、主に出力、運動性能、加速性能の強化をしています。加えて、ビームライフルも強化してあります。」

トミー「最高に俺好みの仕上がりだ」

…模擬戦 …

通信「本日は、模擬戦を行っていただきます。模擬戦に使用する敵機体は、どれも古い機体です。損傷しても構いません。自由に戦ってください。」

模擬戦開始

トミー「この機体反応が早い…(いや…これは俺自身…?)」
トミーは、違和感を感じたものの、直ぐに気にならなくなった…

…変化…

これまでも、上官と意見衝突することはあったが、部下との関係は、良好だった。
しかし、ΔⅡ+に乗り始めて以降、トミーの様子に変化が見られた…
苛立つ様子が頻繁に見られ、部下に対して怒りをぶつけることも多くなっていった…

…事件…

機体テスト開始から、1週間

模擬戦の成績や、データ上の成績は、回を重ねる毎に上昇していた。

そんな中、模擬戦の最中、トミーの撃った流れ弾が、基地倉庫に当たってしまう。
衝撃で、怪我人は出たものの、幸いにも死者は出なかった。

冷静な判断ができていれば、起きないはずの事故だった…

…暴走…

更に数日後…

模擬戦の最中に、トミーが攻撃を受けてしまう。
機体へのダメージはなかったが、攻撃を受けたことに対して、怒りが抑えられなくなったトミーは、敵機体を全て破壊してしまう。

それでも、怒りを鎮めることができないトミーは、基地の格納庫を攻撃。
格納庫から、専用に用意された強化ビームライフルを持ち出す。
そして、トミーの暴走を止めるために、出撃した仲間の機体さえも破壊してしまう。

仲間を撃ってしまったことに対して、混乱したトミーは、更に激しく暴走…

…抹消…

技術士官「ここまでか……」
機体テストを監督していた技術士官が、遠隔操作で、ΔⅡ+のシステムを強制的に停止させた。

しかし、既に基地は壊滅状態。
トミーも、コックピットで意識を失っていた。

技術士官は、残っていた基地の指揮官を射殺。

そこへ、数機のジェガンが現れ、技術士官とΔⅡ+を回収し、基地を完全に破壊して、去っていった…

…真相…

この事件は、ある研究者と、一部の軍上層部よって仕組まれたことであった…

機体の改修を餌に、システムを搭載を了承させるところから、暴走に至るまで、全てが予測されていることだった。

…“新システム”…

ΔⅡ+に搭載された、名前の無い“新システム”。
それは、後に“ナイトロ”と呼ばれることになるシステムの、雛型であった。

軍上層部から疎まれていたトミーは、披検体として利用され、関わったグアム基地は、抹消されることが、最初から決まっていたのだった。

こうして、グアム島で起こった事件と、ΔⅡ+の記録は、連邦軍の記録から抹消されることとなった。

そして、この後…ガンダムデルタカイが開発され、正式に“ナイトロ”が搭載されることになる…

設定は、以上です!(^-^)

ヒロイックなカラーリングの機体に、めっちゃ暗い設定(笑)
画像とは、無関係にどんどんストーリーを書きましたが、この上の写真は、変形が完了した写真ですね!

こちらは、変形後のバックショット。
SDでありながら、変形時のフォルムはHGと同じくらい良いフォルムになったと思います(^-^)v

SDって、可変形だとどうしても頭が邪魔なんですよね(^^;
ベースに使用したデルタプラスも、元々変形ギミックがあるのですが、頭は取り外して、パーツも余剰が出るんです。
なので、今回はあえて、その変形ギミックは、利用せず、頭を取り外さなくてもできる変形にしました!余剰パーツ無しの完全変形です!
もう、これは、私のこだわりです!(笑)

こちら正面からです。
注目してほしいのは、アンテナの収まり方です。
あとは、垂直尾翼を着けることで、より戦闘機らしい形を目指してみました!

あ、そうそう!
ビームサーベルも、ちゃんと腰にマウントできるようにしてあります。気づいてもらえたかな?(・・;)

最後に機体名ですが、
一応、正式には、「デルタプラスカスタム」
パイロットとトミーが使用した愛称が「デルタツープラス(ΔⅡ+)」
という感じで、
以上、私のアカウント名にちなんだ作品でした!
ここまで長々と読んで頂いた方は、ホントありがとうございます(´ω`)

[使用キット]
・BB戦士デルタプラス
・BB戦士ライトニングガンダム
・SDCSZガンダム
・シルエットフレーム
・HGライトニングガンダム
・HGライトニングバックパックウェポンシステム
・HGブルーディスティニー1号機(旧)
・その他ジャンク

SDコン参戦作品。SDでも私が作るのは、やっぱり完全変形機です!

コメント26件

  1. KOU 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  2. ゼアノート☆プチッガイマイスター 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  3. ヒツジ 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  4. 真樹京介 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  5. U.Z. 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  6. 姉子崎 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  7. 敗残兵 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  8. まるいるか@Maru_Iruka 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  9. @Riku 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  10. oyz 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  11. 万丈 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  12. リオル 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前
  13. @damegi0424 10か月前
    • ΔⅡ 10か月前