GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

奇面ライダーR

奇面ライダーR

今年の3月に新宿で開催された「SDガンダムとんとん相撲 一周年場所」に参加するために作成しました。
家にうっかりザクレロと荒五郎があったので積みを消化するつもりで組み合わせたら、暴走してこのような事になりました。
おまけで離着陸用の飛行場風の展示台も作ってみました。

ここに書ききれなかった奇面ライダーと展示台の制作情報とはTwitterのモーメントにもまとめられています。
奇面ライダーR
展示台作成記録_飛行場

【全体図】

【降車】
荒五郎は分離もできます。
ちなみにザクレロの単品名は「奇面1号」です。

【正面図】

【側面図】

【背面図】

【荒五郎単品】
形状はまったくいじってはいませんが、首と両腕は一度切り離し、内部にポリキャップを埋め込んで可動できるようにしました。(詳細は下部に)

【コクピット】
奇面1号の内部にはご覧のように計器類とハンドル風のパーツを入れてあります。

【展示台】
滑走路のアスファルトはコルクボードを塗装したものです。
草むらはスチレンボードに複数のジオラマ用素材を盛り付けてます。

【加工途中_正面】
所々切り貼りし、プラ板とパテで継ぎ接ぎしてます。

【加工途中_背面】

【加工途中_奇面1号本体】
1)うっかりザクレロを前後斜めに切断
2)後頭部を上下逆さにし、再接着
3)隙間にプラパンを貼り、すき間にポリパテを盛り、整形

【加工途中_奇面1号 両腕】
肩の羽状のパーツは一度切り離し、角度を変えて再接着。
腕は延長し、接続にネジを使用。(本体内部にナットを入れています)

【加工途中_奇面1号 脚部】
足の接地面の板は切り離し、プラバンで大型化したものに変更。
所々ディテールアップパーツで置き換えて航空機のエンジン風に改造

【加工途中_奇面1号 コクピット内部]】
コンソールはほぼプラバンで作成
操縦桿は真鍮パイプと真鍮線を加工して作成

【加工途中_荒五郎 可動部】
ご覧のように切り離してからポリキャップと軸を入れてます。

【加工途中_展示台】
上で述べたように、コルクボード(茶色)とスチレンボード(白)を使用

「奇面GO!!」

コメント0件