GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
BB戦士バウンド・ドック ゲーツ機カラー

BB戦士バウンド・ドック ゲーツ機カラー

BB戦士のバウンド・ドックをゲーツ・キャパ機のカラーで塗装しました。

「可変機」のお題、特にアイデアがないので参加は見送りかなーと思っていたのですが、作成途中のBBバウンドドックがあることを思い出したので、完成させました

塗装はいつもの通りアクリジョンです。9ヶ月前に初エアブラシ でロザミア機カラーを塗った時より大分綺麗に塗ることができるようになりました(以前は梨地になってしまうことが多かった)。

でも、スミ入れがヘタ。モールドはMr. ウェザリングカラーでスミ入れしているのですが、上手くスミが入らない緩い凹角エッジや浅いモールドはガンダムマーカーの0.3mmペンを使ってます。

0.3mmのマーカーだとちょっと線が太過ぎるし、線もヨレがち。はみ出しも拭き取り難い。けがき針やタガネでかっちり彫り込んだ方がいいのかな?

可変機ですので、もちろん変形します。Gジェネ版 ではないので、飛行形態の脚パーツはありません。

配色

下地:ベースグレー+ベースホワイト
明るいグレー:明灰白色+ベースホワイト+パープル少量
少し暗いグレー:明灰白色+ニュートラルグレー+パープル少量
暗いグレー:ニュートラルグレー+ジャーマングレー+パープル少量
モノアイスリット:つや消しブラック
モノアイ:蛍光グリーン→光沢クリア+CCパールグリーン
スラスター内部:シルバー
スラスター外部:シルバー→スモークグレー+クリアブルー少量
ビームサーベル:ベースホワイト→蛍光イエロー

加工は合わせ目消しと、お尻のスラスターの縁を薄くしたり、連結を切り離したりしただけです。しかし、スラスターの中が見える写真を撮ってなかった…😑

ロザミア機と合わせて。

ロザミア機はこちらを参照

BB戦士バウンドドック

以下、制作工程

スラスターの加工。リューターを使って縁を削って薄く。この後連結も切り離しました。

下地塗装後

マスキング
色分けの少ないBB戦士はマスキングが大変!
モノアイのマスキングにはハイキューパーツの円形マスキングシールを使いました。

マスキング境界ずれのリタッチとスミ入れをする前の状態

最後までご覧いただきありがとうました!

間に合わせですが、お題に参加させて頂きます!

コメント0件

@sawat1203さんがお薦めする作品0件

  • The Blue Destiny 01 - EXAM SYS…

  • SDCS バウンド・ドック

  • SDCS プロヴィデンス ドラグーン展開!