【完】SDBD:R 026 エクスヴァルキランダー 完成しました
  • 184
  • 0

【完】SDBD:R 026 エクスヴァルキランダー 完成しました

ガンダムビルドダイバーズリライズに登場したエクスヴァルキランダーが仕上がりました!行ったことは部分塗装、スミ入れ、ウォッシング、トップコート(つや消し)。

1週間ほどで完成とガンドランザムなスピード感で完成となりました!

https://www.yunepura.com/sdbdr026-ex-v03/

最後にトップコート(つや消し)を塗装しましたがクリアパーツは無塗装。うっかり輝きを消す……という事故もなくホッと一息。

エクスヴァルキランダーの白は成形色の段階でパール感ある特別感がある質感。そのまま仕上げとするかウォッシングを行うか、悩みました……

スミ入れを終えてウォッシングを行うか、トップコート(つや消し)に進むかの審判の時……天気は土砂降りの雨。

……というわけでウォッシングを行うことに。どちらの方がいいかは今でも悩むところでしたが、雨だからしょうがないね。うん。

外部的な要因もありウォッシングを行いましたが結果的には満足。非常に楽しくフィニッシュとなりました!

素組(仮組み)を行い、今後のプランを考える。シールを使っていないから……ということもありますが、今見るとシンプルですねぇ。

エクスヴァルキランダーの部分塗装。塗装を行う前にマスキングを行いましたが、丸いディティールの多いこと多いこと……マスキングの範囲少ないのでは?と思うかもしれませんが筆塗りにて塗装。なのでこれくらいで大丈夫。

スミ入れはアクリル塗料を使用。ブラウンベースでクリアカラーなどを混ぜて成形色を完全に隠蔽しない程度の隠ぺい力を目指す。しかし調色を行うと量が多くなるのが悩みどころ。最終的に残った塗料は空き瓶に保存していますが、なんともいえない塗料が増えていく沼……!

ウォッシングの時に大活躍だったのはセリアで購入したスマッジブラシ。メイク道具の一つですね。ドライブラシのように塗装したり、色をボカシとエクスヴァルキランダーのウォッシングでは終始使っていました。

  • サイトの埋め込み
エクスヴァルキランダーの制作工程、ツールなどをさらりと紹介。

コメント0件

「気軽」をテーマにガンプラを主に制作中。 空き時間でも進められる製作法、臭いの少ない製作法を模索中です。

ハロプラ No.13 ハロローダー 成形…

ハロでありつつも重機の側面も持つハロプラのひとつ。ハロローダー。オレン…

  • 0
  • rating_star5
  • 32

【完】HGAGE 024 ガンダムAGE…

機動戦士ガンダムAGEのキオ編に登場するTHE海賊なモビルスーツ。ガン…

  • 0
  • rating_star14
  • 192

[完]HGUC 191 RX78-2 ガ…

  • 0
  • rating_star8
  • 128

[完]メッサーF01型 仕上がりました

閃光のハサウェイに登場するモビルスーツ。メッサーF01型が仕上がりまし…

  • 0
  • rating_star15
  • 104

関連ガンプラ作品

コアピットの作り方

コアガンダム+コックピット=コアピット

ハロプラ No.13 ハロローダー 成形…

ハロでありつつも重機の側面も持つハロプラのひとつ。ハロローダー。オレン…

  • 0
  • rating_star5
  • 32

ノヴァガンダム

ノヴァとは英語で「新星」の意味です🌟Twitterで投稿した分の続きと…

コアチェンジ!リライジング!GO!!

リライズ25話を塗装で再現致しました。制作過程はYouTubeでご覧頂…

  • 6
  • rating_star30
  • 496